「ダンベル何キロ持てる?」第3話を見る

ダンベル何キロ持てる? 第2話

ニコニコで「ダンベル何キロ持てる?」の第3話をやっと見ました。今回は面白かったですね。

ほ、ほーっ、ホアアーッ!!

正直2話については説明が長すぎて「う〜ん」って感じだったのですが、今回は説明が長すぎることもなくほどよい塩梅だったのかなと。コスプレイヤー活動をしているという立花先生もいい味出してましたね。

コメントを見るまで気づかなかったんですけど、立花先生の声を担当しているのはかの有名な堀江由衣さんとのことで…恥ずかしい話ですがいやぁ、微塵も気づかなかったなぁ。

僕が初めて堀江由衣さんの名前を知ったのは1998年のプレイステーションソフト「東京魔人學園剣風帖」なんですけど、Wikiを見ると堀江さんは1995年にオーディション合格、97年デビューとありますので魔人學園に出ていたのは本当にデビューして間もない頃だったんスね。そんな頃の声の印象しかなかったものですから、ビックリしましたよ。

そんな堀江さんももう42歳ですか、キャリアも20年を超えてベテランの領域に入りましたねぇ。魔人學園のときから事務所的には期待されていたのかメディアの露出も多い方で、何度か写真も見ましたけど、いかにも清純派という感じの、綺麗なお姉さんでしたね。なのでその後すごい人気が出たのを見たとき、「美里葵(魔人學園での役)も出世したなぁ!」とか思ったものですし、まぁアイドル的なルックスもあって声も可愛らしいからこの人気は当然なのかも、とも納得したところもありましたね。同じく魔人學園には浅川悠さんとか田村ゆかりさんも出てましたけど、あの頃の世代の新人声優で一番出世したのが堀江さんなのかなぁ。

…と、アニメを見ながらそんなことを思い出したりもしていましたが、やっぱりこのアニメで一番良いのは主役を務めるファイルーズあいさんの突き抜けた声ですね。今回はJK役ですが少年ボイスも全然いけそうな声で、僕は今後この人伸びるんじゃないかなと将来性を感じるんですが、どーなんですかね。頑張って欲しいです。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。