ときめきメモリアル攻略メモ 戦闘について

ときめきメモリアル

ときメモでは修学旅行中、あるいはデート中に不良との戦闘が発生することがあります。このページではその戦闘について解説します。

バトルロイヤルハイスクール

ときメモにおける戦闘はそれほど重要なものではなく、あくまでも「お遊び」といった要素の方が強めです。修学旅行中、あるいは2年目以降3回連続して同じ場所でデートをすると発生しますが、仮に戦闘に敗れたとしても大きなデメリットはなく、普通にゲームは続行されます(ただしストレスが5増加する)。しかし戦闘に勝利することによって女の子のときめき度が上昇しますので、どうせなら勝つ努力をした方がいいでしょう。

戦闘で重要なのはHPの多さと「防御」をうまく使うことです。敵が攻撃してきた瞬間、あるいはその直前に防御コマンドを選択しておくことで敵からの被ダメージを大幅に減らせる上(およそ1/3に減少)、なおかつHPが小回復(5%)します。この特性を活かしつつ戦ってください。

なお戦闘によっては女の子も参加することがありますが、戦闘で女の子が敵から狙われることはありません。すべての攻撃は主人公に向かいます。

戦闘時のパラメータ

  • HP:主人公の体調×10で算出される。ただし体調が0の場合はHP10になる。
  • 攻撃力:主人公の運動パラメータに比例。
  • 防御力:主人公の根性パラメータに比例。

戦闘終了時の女の子の反応

  • 勝利:登場している女の子のときめき度が上昇。一緒に戦闘に参加した女の子はより多く上昇する。
  • 敗北:ストレスが5増加。

修学旅行での戦闘

2年生のときに行くことになる修学旅行では、自由行動の日に必ず戦闘が発生する仕組みになっています。修学旅行の行き先によって戦う相手が違ってきますが、戦闘に入る前に逃げることも可能です。

この修学旅行の戦闘では必ず途中で助っ人が入り、その助っ人が敵を倒してくれるので必ず戦闘に勝利できます。戦闘終了後に得られるアイテムには意味はないので気にしないでください。

不良との戦闘

2年目以降、3回連続して同じ場所でデートをすると不良に絡まれて戦闘になります。HPが高く、体調や運動のパラメータが十分に上がっていないと意外に苦戦するかも?

3回連続で同じ場所に来なければ発生しないイベントですので、ちゃんと場所を変えつつデートすることを心がけてスルーしましょう。

番長との戦闘

3年目の夏合宿でクラブ奥義を習得している場合、9月の1回目のデートに限り不良戦が発生し、その不良たちを倒すと番長が登場します。番長のHPは高く(おそらく3万前後)、「袖竜」という必殺技を使って攻撃してきますので防御を駆使しつつ隙を見てクラブ奥義で対抗してください。なお番長戦時には主人公のHPが2000ドーピングされますので、あらかじめ体調を100ぐらい確保しておければ余裕をもって戦えると思います。

番長戦

戦闘では女の子も参加し、それぞれ個性のある行動でアシストしてくれます。例えば詩織の場合、敵の行動速度にディレイ効果を与えてくれます。

番長を倒すと主人公は番長の称号を受け継ぐことになり、主人公が番長になります。ゲーム的にはまったく意味がないので気にしなくても大丈夫です。

番長戦の補足
番長戦はプレイステーション版とセガサターン版では若干仕様が異なります。プレイステーション版とセガサターン版では番長のHPがある程度減ると番長が学ランを脱ぎ捨てて本気モードに入り、「気功法」というより強力な必殺技を使ってくるようになります。またセガサターン版では「金茶小鷹」という必殺技も使ってきます。

宇宙人との戦闘(追加イベント)

プレイステーション版、セガサターン版にある修学旅行の追加イベントです。修学旅行で北海道に行き、紐緒さんと行動すると発生します。

この戦いはちょっと特殊で、紐緒さんが「紐緒アーマー」を組み立てている間宇宙人の攻撃に耐え続けなければなりません。そしてこの紐緒アーマーが完成すると勝利することができます(アーマー完成までの時間は主人公が宇宙人を攻撃することで若干速めることができる)。HPが十分に高くないと勝利するのが難しい戦闘ですので注意してください。

なお戦闘に敗北しても特にデメリットはありません。

紐緒ロボ(真・世界征服ロボ)との戦闘

紐緒ロボ

紐緒さんの告白条件を満たしている場合、97年2月28日(プレイステーション版とセガサターン版では98年)に強制発生します。この戦闘は無条件で主人公が勝利できます。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。