Xbox One版Fallout 4 MOD「Power Armor Colection System」

Power Armor Colection System1

Xbox One版Fallout 4のMODに「Power Armor Colection System」というものが登場したので早速試してみました。

MOD説明

Power Armor Colection Systemはパワーアーマーをアイテムとして持ち運びができるようになるというMODです。作者はHcGxGrillさん。

これはFallout 76で実装されたシステムを4でも実現したというものであり、同じタイプのMODとしては「Pick Up Your Power Armor!」というMODがすでにあります。

Xbox One版Fallout 4 MOD「Pick Up Your Power Armor!」

2018.11.12

Power Armor Colection SystemはFallout 76同様、パワーアーマーに近づくとYボタンのコマンドとして「COLLECT」が表示され、ボタンを押すとインベントリにパワーアーマーシャーシが収納されます。パワーアーマーを出したいときはインベントリからシャーシを選択し、任意の場所に置くだけ…というところも76同様ですね。

ただこのMODがちょっと違うのは、インベントリに入っているパワーアーマーシャーシに「名前をつけることができる」という点です。

Power Armor Colection System2

やり方はシャーシをインベントリに収納したら、防具作業台に持っていくだけです。あとは他の防具同様、リネームをすることができます。例えば上の画像ではT-45のパワーアーマーシャーシに「45」と付けてみました。これでそのシャーシにどんなパワーアーマーが装着されているのか、わざわざフィールドに置かずともインベントリ画面で確認できるというわけですな。

しかしこのMOD、リネームができるところは非常にいいのですが、リネーム後フィールドに置くとリネームされた名前が初期化され、結局は「Power Armor Chassis」に戻ってしまいます(つまり変更した名前が保存されない)。Pick Up Your Power Armor!と違ってフィールドに置いたときに画面が暗転しないなど長所もあるのですが、せっかくリネーム機能が備わったのに初期化されてしまうのは惜しいですね。今後のアップデートで名前が保存され続けるようになればいいのですが。

それにしてもこのリネーム機能的なものはFallout 76に欲しいところです。僕自身収納箱の容量がアップしたということで各種パワーアーマーを集めて回っているのですが、現状シャーシを見てもどれがどれなのか区別がつかない仕様なので、どうにかして区別がつけられるようなシステムを実装してもらいたいものですね。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。