Fallout 76 ブラストゾーンについて

Fallout 76 ブラストゾーン

Fallout 76ではプレイヤーがクエストの中で核ミサイルを任意の場所に投下することができ、核爆発が起こったロケーションは一時的に「ブラストゾーン」というエリアに変化します。

ブラストゾーンが発生すると起こること

ロケーションがブラストゾーンになった場合、マップを表示させると下の画像のように分かりやすく表示されます。

Fallout 76 ブラストゾーン1

ブラストゾーン一帯は核ミサイルが落ちた場所だけあり放射能の影響が非常に強く、なんの対策もせずに突っ込んだ場合、あっという間にRADが溜まっていくので注意してください。できればパワーアーマーを装着したり、あるいはRAD耐性がきわめて高い防護スーツを装備して侵入することをお勧めします。しかしそれでもRADの影響を完全に防ぐことはできませんので、RADアウェイなどもいくつか持っていった方がいいです。

なお核ミサイルはVault76の周辺など一部の地域を除いては自分で好きなところに撃つことができるため、もし運が悪い場合は自分のC.A.M.P.設置場所がブラストゾーンになって破壊されたり、あるいはワールドに入った直後の場所がブラストゾーンになっていて何もできずに死んでしまう、なんてことがあるかもしれません。その時は別の場所にリスポーンするしかないです。

Fallout 76 グロームサップ

ブラストゾーンは何もせずともどんどん放射能が蓄積していく危険な地域ですが、それだけに通常とは違う特殊なアイテムを拾えるようにもなり、ある種ボーナスステージ的な場所とも言えます。

例えば「グロームサップ」がその一つですが、これはブラストゾーンに「光る樹脂」がある場合(ホワイトスプリングなど)、光る樹脂が放射能の影響で変化するもので、ブラストゾーンのときでしか採取できない素材のようです。こうした特別な素材は他にもいくつかあるようです。

Fallout 76 肥大化した光りし者

またブラストゾーン内では出現するクリーチャーたちがその種族の上位種に変化したり、レベルがとんでもなく上がった状態で出現します。レベル60前後はまだ普通な方で、レベル90台などのクリーチャーも出現することがあります。こうした高レベルのクリーチャーがもし伝説級として登場した場合は、もしかしたらいいアイテムが手に入るかもしれませんので、頑張って倒しましょう。レベルが高い敵はそれ相応の強さがありますが、経験値も高めですのでレベル上げにもいいと思います。

Fallout 76 特別な素材

それとブラストゾーンで倒した敵からは「イオン化された肉」「発光塊」「硬化した塊」「高放射性流体」など、通常のクリーチャーは落とさない、特殊な素材を採取できることがあります。これらの素材を使うことで溶剤というアイテムをクラフトすることが可能ですので、敵を倒したさいには拾っておきましょう。

ブラストゾーンの終了

ブラストゾーンは時間経過で消えてしまい、最終的には通常状態に戻ってしまいます。ブラストゾーンが維持されるのは具体的に何分なのかは不明ですが、プレイヤーが核ミサイルを発射したときはそのワールドにいるプレイヤーすべてに警告が表示されるようですので、ブラストゾーンで稼ぎたい場合は警告を見逃さないよう注意してください。

Fallout 76 カウントダウン

危険も伴いますが得られるものも多いので、余裕があるのであればブラストゾーンを見つけ次第、準備を整えて飛び込んでみることをお勧めします。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。