Skyrim AE ブラッドチル邸

Skyrim AE ブラッドチル邸 1

このページではSkyrim AEで追加される「ブラッドチル邸」の取得方法を解説します。

特徴

ブラッドチル邸は人里離れた山の頂上付近にある、吸血鬼をテーマとした内装のプレイヤーホームです。

Skyrim AE ブラッドチル邸 2

プレイヤーのレベルが12になると「ディナーへの招待」という手紙が届き、それを読むとクエスト「ディナーのゲスト」が開始となります。このディナーが行われる場所にブラッドチル洞窟が指定されているのですが、マップを見てもどこから登ればいいのかよく分からない場所ですね。

行き方はいくつかあると思いますが、個人的にはメインシナリオ上必ず行くことになる遺跡・アルフタンド側から進むのがお勧めです。なだらかな坂を上がりながら無難に辿り着けます。無事洞窟に入ると、次に「ウェイターと話す」という指示が出ます。

Skyrim AE ブラッドチル邸 3

ブラッドチル洞窟に入ると他にも招待された貴族たちがおり、その中にはデュリアンというオークが混じっています。実は彼はドーンガードで、スリを試みると「吸血鬼の洞窟候補」というメモを持っています。

ウェイターと話し、どれでもいいので選択肢を選ぶと食卓に案内され、座るよう促されます。食卓には「読み上げてほしい」というメモが置かれており、それを読んだあとウェイターや吟遊詩人が吸血鬼となって襲いかかってくるほか、ガーゴイルも2匹現れて戦闘になります。

ウェイターと話してクエストを進ませたあとは洞窟を出ず、クリアまでやり遂げてください。招待客が食卓に座ったあと洞窟を出てしまうと、洞窟に入り直しても扉が開かず、バグ技を使わないと進行不能になるそうです。

この戦闘に勝利するとブラッドチル邸を入手でき、戦闘終了後ドーンガードのデュリアンに話しかけて「吸血鬼はみんな死んだ〜」の選択肢を選ぶと1500ゴールドが貰えます。

なお吸血鬼との戦闘は、何も手順に従って食卓に座る必要はないです。ウェイターに話しかけることなく先制攻撃を仕掛けてしまってもOKです。食卓に座ってからの戦闘だと狭い部屋で他の招待客がいる中戦うことになるため、実のところ敵が正体を現す前に先制攻撃を仕掛けた方が楽に戦えると思います。また吸血鬼とガーゴイルが複数で襲ってくるため、クエスト開始条件となるレベル12ではかなり厳しい戦いとなります。クエストに挑むときは強力なフォロワーを連れてくるなり、ある程度強くなってからの方がいいでしょう。

このクエストではプレイヤー自身が吸血鬼の状態だとメモを読み上げたのちクエストの内容が「宴を始める」となり、倒すべき対象がウェイターと吟遊詩人ではなく、ディナーの招待客となるそうです。またウェイターが戦いで生き残ると1500ゴールド貰えるとのことです。
Skyrim AE ブラッドチル邸 5

ブラッドチル邸は吸血鬼がテーマとなっているだけにベッド代わりとなる棺や吸血鬼の人形など、他のプレイヤーホームにはない家具が置かれているのが特徴です。

Skyrim AE ブラッドチル邸 4

施設面での一番の特徴は、杖用の付呪器があるところでしょうか。この他にも金床、精錬鍋(溶鉱炉)などの鍛冶作業台が用意されています。

内装的には他のプレイヤーホームとは一味違った趣があり、吸血鬼ロールプレイをする場合にはうってつけの家かもしれません。しかし場所が場所なだけに、サバイバルモードで遊ぶ場合は行くのも一苦労な場所ですので、あまり使う機会もないかもしれないですね。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

9 件のコメント

  • 先程確認したのですが、吸血鬼の王になれる状態でディナーに行くと、殺害対象が吸血鬼(ウェイターと吟遊詩人)以外になります。メモを読むまでは同じなのですが、その後のジャーナルが「宴を始める」になります。参加者の一人に吸血をして、戦闘になりました。
    ウェイターが生き残っていると、終了時に1500ゴールド貰えました。

  • いつも情報ありがとうございます。

    AE出てmod環境なども落ち着いたかと思うので久しぶりにプレイしようかと思うのですが、当方、PS4日本語版SEとXBOXS北米版SEを所有しています。

    CCコンテンツを楽しみたい場合、XBOXは日本語化MODが追いついていないのか、文字化けするOR英語のままなので、日本語を重視する場合は、PSで遊ぶのが無難でしょうか。

  • ウェイターが強くて最初倒せず、出直そうと思ったのですが、ウェイターと話した後(みんなが食卓に座った状態)だと出直した際に扉が閉まっており、鍵かかっていて入れなくなります。(木の皿バグで無理やり入れば戦闘に入った瞬間に扉は開きますが)

    • 情報ありがとうございます。
      つまり基本的にはウェイターに話しかけてしまったらクリアまで洞窟をでない方がいいんですね。
      あとで注意書きとして加筆させてもらいます。

  • 先程通常(人間側)ルートでクリアしてきましたが、最後に報酬金をくれるドーンガードの彼は不死属性でした。
    ルート分岐等で変わるのかも知れませんが、取り敢えず『席につかずに吸血鬼達を急襲する』ルートでは報酬金を貰い損ねることは無いのかも?

    • 追記:しばらく荷物整理をしていなかったので、此処で入手したものかは不明ですが
      通常(既存)の物とは別枠の『ベラドンナ』を入手しました。(インベントリにベラドンナが2つ並んでる状態、既存の方は効果が判明していてもう片方は四つとも効果不明な状態でした)
      錬金素材としては通常のベラドンナと違いは無いようです

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    地球の重力に魂を引かれたオッサンです。好きなジャンルはRPGで、ブログでは主に家庭用ゲーム機のことについて書いていこうと思います。