Fallout 76 B.E.T.A. 8回目感想

Fallout 76 拠点

Fallout 76 B.E.T.A.も本日が最終日。今日は早朝4時スタートでしたが3時45分ごろからログインし、途中休憩を挟みつつも結構遊びました。

スコーチビーストおそるべし

今回はメインクエストを進めつつ東側を探索。その過程でATLAS天文台という建物を見つけたのでとりあえず侵入。

Fallout 76 天文台

内部はいかにも何かありそうな感じなのですが、実のところ何もなくwクエストも発生しなかったし、まだ行くべきところでもなかったのかも。ただここの鍵を開けた先の小部屋でミニガンをゲットできました。まぁ、レベル35の武器だったので装備はできませんでしたが。収納しておくにしても重量制限のおかげでかさばるので泣く泣く分解しましたが、このスタッシュ収納上限400という制限はほんと辛いですな。

一応今後のアップデートで容量拡張をする予定とのことですが、4みたく武器コレクション、防具コレクションといったことができる余裕が現状ないのが寂しいです。上限が600とか700とかになると処理上の問題で厳しいのでしょうか。「あとで使うかもしれないから保存しておこう」というのが気軽にできないのはなんとかならないのかなぁ…。

Fallout 76 T-51

天文台を出てさらにズンズン進むと、武器庫だったか、そんな名前のロケーションでT-51をゲット。しかしこれがレベル30と設定されていて、やはり装備できずwいや〜、今回パワーアーマーの装備条件は若干きつめですね。手に入れても装備できないってのがもどかしいですな。そして収納するとなるとスタッシュの重量制限がまた問題になるわけで。なのでT-60にはなかった脚の部分だけもらって分解しました。まぁどうせ今回はコンパニオンもいないし、いくつ持っていても着れるのは1つだけなんで。

そういえば76ではパワーアーマーシャーシ(フレーム)を分解できるようになりましたね。3のときのような所持アイテム扱いで出し入れできたりとか、4とは扱いが結構変わりました。レベル制限のおかげで全然活用できていませんが、将来的にはT-60フルセットで消毒作業をしたいもんです。

Fallout 76 カボチャ

とりあえずシャーシのみを装備してさまよっていたところ、ジャック・オー・ランタンなるロボットから「カボチャを集めてきて」という依頼を受けました。どうやらそこらの地面にあるカボチャを拾ってくるだけっぽいから簡単だろう、なんて気軽な気持ちで始めてみたのですが、

Fallout 76 スコーチビースト

指定された場所ってのがスコーチの集落で、要はカボチャを強奪するというクエストでした。まぁそれだけならいいんですが、間の悪いことにそこへスコーチビーストが飛来して辺りをしっちゃかめっちゃかに!これがほんとキツかった^_^;やたら攻撃力高いし、遠距離攻撃してくるし、おまけにカタイしで、逃げ回りながらなんとかカボチャを拾い集めてクエストクリア。よくゲームオーバーにならなかったなぁ、これ。

しかも今回僕の運が極端に悪かったのか、スコーチビーストに粘着されてストレス溜まりまくりでしたねぇ…。というのもC.A.M.P.で拠点を建設しようかと思ったところへスコーチビースト、20分ほど経って建設再開している最中にまたしてもスコーチビースト、なぜか拠点から離れず上空でグルグル飛び回るから仕方ないので離れてしばらく経って戻ってくるも、また飛来して戦闘に、と、今回は異常なまでに粘着されて精神的に参った感じ。一体なんなのこれ…。C.A.M.P.を設置した場所が悪かったのか?あそこまで粘着された理由がまったくわからない…。

スコーチビーストが来ると建物が壊されるだけなので、なんかもう野郎をブチのめせるぐらいまで強くなるまでは家を建てない方がいいのかなって思えてきました。無慈悲に破壊されますからね。そんでその度に材料を消費して修理では本当に必要なときに必要なものがない、なんてことになってしまいかねない。もっとのんびり遊びたいのになぁ…。

Fallout 76 Vault94

スコーチビーストの粘着性にヘトヘトになりながらも探索を続け、Vault94など色々発見しましたけど、ここはまだ入れず。うんぬ、残念。

Fallout 76 コンバットショットガン

そんな中、長らく愛用していたポンプアクションショットガンからコンバットショットガンへとメイン武器を変更。これが思いの外強力で、スパミュもサクサク狩れていい感じ。このショットガンの威力を高めるために今後はSTRを中心に育てていこうかなぁなどと考え始めたところで、B.E.T.A.は終了しました。このとき24レベルぐらいだったと思います。

全体としての感想

B.E.T.A.は参加できなかった分も含めて9回だったと思うんですけれど、初期の頃と比べるとガクガクすることも少なくなったかな?という感じがします。ただクラフトメニューの表示がやけに遅いときがあるとか、翻訳されないまま敵の名前が表示されることがあるとか、相変わらずアイテム名がバグっているとか、まだまだ細いところでおかしな挙動が見られました。

それと個人的に気になるのは戦闘時のちょっとしたラグで、V.A.T.S.を発動したとき瞬時に命中確率が表示されないとか、そこら辺は気になりますね。V.A.T.S.自体の使い勝手は悪くないだけに惜しい。まぁこういった問題はアップデートで徐々に改善されるとは思いますので今後に期待。

探索面ではエリアごとに風景が結構ダイナミックに変わるため、見た目には楽しいです。自然豊かな土地から始まり、噴煙地帯、山岳地帯、湿地帯、沼地、炭鉱などなど…字面だけ見るとSkyrimみたいな構成ですね。山あり谷ありで比較的のっぺりとしたフィールド構成だった4より起伏がかなり激しくなっており、個人的には面白いと思います。

現状の問題はスタッシュの収納上限が少ないこと、手に入るキャップがシブすぎることでしょうか。もうちょっとキャップはくれてもいいんじゃない?みたいな。スタッシュの方もなんとかしてもらいたいですねー。こういったところのバランス調整は細かく変わっていきそうなので、僕自身どう進化していくのか楽しみですし、またリアルタイムでこうしてFalloutの新作をお祭り騒ぎで遊べるのはほんと楽しいなと感じたテスト期間でした。見知らぬ人たちと即席でチームを組んで共闘するのも4にはない面白さで刺激があり、これはオンラインならではの良い要素だと思います。

細かな課題を残しつつも発売まであともう少しですが、ベセスダはやってくれると信じながら僕は待とうと思います。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

3 件のコメント

  • 初めまして。
    β版の感想全て見させていただきました!
    楽しそうだなぁと思いつつも購入を迷っているのですが、NPC無しでソロでプレイしていても自然にプレイヤーが集まって共闘したりボイスチャットをしなくてもダークソウルのような緩い共闘感を感じることはできますか?
    広いマップでプレイヤーが散り散りになってしまうなら過去作の劣化版になりそうで…。

    • 初めまして。

      >緩い共闘感

      これはFallout 76にぴったりな言葉じゃないかと思います。ブログの中ではだいぶカットしていますけど、たまたまこなすクエストが同じ人同士で一緒に戦っていたことは何度もありました。チームを組まずとも戦いが終わった後はエモートで軽く挨拶して解散とかしてましたね。

      あとボイチャについてですが、テスト期間はボイチャしている人の方が圧倒的に少なかった印象です。1プレイ中1〜2人ぐらいな遭遇率だった感じです。まぁこれは今後もそうかどうかは分かりませんけど、現状ボイチャするしないは心配しなくていいと思います。エモートで十分でした。

      マップは広いですが他のプレイヤーさんの位置情報、イベント発生位置はマップ上で良くも悪くも一目でわかりますので、人が集まっているところに飛び込みやすく、共闘しやすい仕組みがはかられていると思いますよ。

      • 返信ありがとうございます。
        ガッツリマルチするフレンドもいないし、ボイチャも出来ない環境なので迷っていましたが安心しました。
        過去作も全てプレイしてきているので楽しみたいと思います!
        ありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。