SFC版シムシティ 50万人TAS動画

シムシティTAS

ニコニコ動画にスーパーファミコンで発売されたシムシティのTAS動画がアップされていたので見ました。さすがTASさん、整地もお手のもので…。

このキノコ野郎が!!

リンク:SFCシムシティ シナリオ ベルン交通マヒで50万人(裏技なし)1時間12分34秒

結構尺の長い動画ですね。さすがのTASさんも50万人到達となるとそこそこ苦労するようですな。

スーパーファミコンのシムシティは僕も遊びましたねぇ!まぁシナリオは放ったらかしにして、フリーモードで適当にマップを選んで好き勝手にやっていただけでしたが、それでも面白かったゲームでした。

でも当時の僕には50万人という壁は相当高く、結局のところクリアできずじまいのまま終わってしまいました。10万人到達まではそんなに難しくないんですけど、それ以降はかなり根気がいるんですよね。音楽も50万人に行かないと変わらないので、段々と気分がどんよりしてくるというw

スーパーファミコンで出た当時から「道路を作るよりは鉄道が良い」というのはわりと知られた話だったと思うのですが、「病院が人口増加に寄与しないから潰せ」とか、「空港は要求が来たら作ってすぐ消してOK」などの細かなテクニックはのちにネットで知って驚きましたね。知らなかったとはいえどれだけ非効率的な街づくりをしていたんだよっていう…それら情報をもとに僕もフリーモードで50万人達成できましたが、そういった情報を知ってもなかなか苦労するゲームではあります。

まぁ今この手のゲームで有名なのはシティーズ:スカイラインでしょうか、プレイ動画をいくつか見たことがありますが、シムシティを夢中で遊んだ世代の人間としては隔世の感があります…やっぱりゲームってとんでもなく進化しているんだなって。しかもシティーズ:スカイラインってXbox OneでもMODが使えるんですよね、確か。ほんと、すごい時代になったもんです。

でもそうは思いながらもやはりシムシティは忘れられない一本というか、僕にとっては名作って印象ですね。街づくりゲーム、いずれまた何かやってみたいなぁ…。今時の街づくりシミュレーションについていけるかどうか、ちょっと不安ですけど^_^;

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。