Xbox One版Skyrim MOD「Hunterborn SSE [JP]」

Hunterborn SSE 1

Xbox One版SkyrimのMOD「Hunterborn SSE」を試してみました。

MOD説明

Hunterborn SSEは野生動物から肉や皮、骨などを採取できるようになり、新たな料理や錬金素材、宝飾品がゲームに追加されるMODです。作者はunuroborosさん。

MODの遊び方ですが、有効化してゲームを再開すると、クエスト「Hunterborn」が自動的に始まり、「新しい動物の死体を調べる」という指示が出ます。

なんでもいいので野生動物の死体を調べると「Hunterbornを開始しますか?」と質問が出るので開始させてください。すると以下のパワーを習得します。

パワー名 効果
収穫 周囲の食材や錬金素材を見つけて収穫する。野外でしか使用できない(ランダムで何かしらのアイテム入手)。
方向感知 あなたが向いている方向を感知する。屋内では効果がない(画面上に「やや東」などのメッセージを表示。HUDを無効にしている場合に使う)。
簡単な調理 キャンプファイアに棒と石だけを使い、わずかに限られた調理法で料理を作ることができる(熱源に近寄ってパワーを使う必要がある)。
細工 動物の死骸から採取した骨を使って、便利で貴重なアクセサリーを作れる。

MOD独自のパワーを習得したのち再び動物の死体を調べると、動物の死体を解体することができるようになります。

Hunterborn SSE 2
コマンド 効果
拾う インベントリの「その他」に動物の死体が追加される。基本的に重いので注意。捨てるとその場に動物の死体が出てくる。
解体 皮剥ぎ 動物の皮を剥いで入手する。
錬金素材 目、牙、爪などの素材を入手する。
採肉 動物の脂肪や生肉を入手する。
処分 動物の死体が消える。

解体作業は皮剥ぎ、錬金素材、採肉になりますが、各1回ずつ、処分するまでできます。

Hunterborn SSE 3

何度か解体をしていると上の画像のように熟練度が上がり、より効率的に解体ができるようになるみたいです。

Hunterborn SSE 4

皮剥ぎなんかがそうですが、最初のうちは「粗末な毛皮」とかしか取れません。熟練度が上がっていくうちに剥ぎ取った皮の品質が上がっていくのかも。また何かしらの解体をするたびに少しずつ時間が経過していきますが、上達するに従い、経過時間も短くなるそうです。

Hunterborn SSE 5

解体で得た肉はキャンプの焚火の近くでパワーを使って調理できます。最初はキツネとかウサギとか、小動物の肉料理しかできないみたいですが、バニラと違ってクマの肉なんかも採取できますので、そのうちクマも調理できるようになるのかもしれません。また骨からはハンティングナイフを作ることができ、持っていると解体の効率性を補助してくれるそうです。

適当な森にキャンプ用具で野営地を作り、その日狩った動物や釣った魚で生活をするという、狩人ロールプレイが可能になるMODというところでしょうか。ゲーム中にもそうした狩人はたまに見かけますが、まさにそれになりきれる感じですな。余った皮や骨で作ったアクセサリーは街で売って小銭を稼ぐ…なんてこともできますし、面白いですね。

ドラゴンボーンの使命とは関係なくスカイリムで森の住人として生活したいという方は試してみてください。なおこのMODは日本語化されています。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

地球の重力に魂を引かれたオッサンです。好きなジャンルはRPGで、ブログでは主に家庭用ゲーム機のことについて書いていこうと思います。