Xbox One版Fallout4 MOD「Lee Enfield No.4 Mk.1」

Lee Enfield1

Xbox One版Fallout4の武器MODに「Lee Enfield No.4 Mk.1」というものが登場したので試してみました。

MOD説明

Lee Enfield No.4 Mk.1…ググってみると第二次世界大戦中、イギリスで開発されたボルトアクションライフルだそうですね。それを忠実に再現したMOD、ということでしょうか。作者はFappaRさん。「Ak5C – A Nordic Relic」など数々の武器MODを作っている有名な方ですね。

Ak5C 1

独自クエスト付きXbox One版Fallout4 MOD「Ak5C」

2018年2月21日
Lee Enfield2

Lee Enfieldはちょっとしたクエストが用意されており、これをクリアする過程で手に入れることが可能です。MODを有効化したとき、プレイヤーのレベルが15以上であれば「The Roots」というクエストが自動的に始まります。クエスト自体はとても簡単な内容なので特になんなくクリアできると思いますが一応クリア手順を書いておくと、

  1. 自由博物館で手紙を読む。
  2. 魔術博物館で遺体を調べ、Lee Enfieldを入手。
  3. 魔術博物館内に出現するADAMという敵を倒す。

これで終わりです。クエストマーカーもちゃんと表示されますので、手紙の中身を解読せずとも、簡単にクリアできます。

Lee Enfield3

このクエストではLee Enfieldを入手してADAMという敵を倒すと、画面上にLee Enfieldについてのオプションが表示されます。この内容はまず最初がLee Enfieldをレベルドリストに加えるかどうかで、次がダメージスケールの改造項目をLee Enfieldに加えるかどうかとなっているようです。

レベルドリストに関しては上から、

  1. トレーダーの売り物リストに加えて、かつ敵が装備して出てくるようにもなる。
  2. トレーダーの売り物リストには加える。
  3. レベルドリストには一切加えない。

の3パターンが用意されています。ダメージスケールに関しては、武器自体の攻撃力が若干低めに設定されているので、長く使い続けるつもりであれば入れておいた方が良いと思います。

Lee Enfield4

Lee Enfieldの使い心地に関しては同じ作者さんのM1 Garandに似ている気がしました。ただサイトが他にない独特の形だったり、弾薬に.303という独自の弾薬が用意されていたり、さらにテクスチャの変更も可能と、全体的に凝った作りになっていると感じました。

トレーラーもかっこよく、作者さんの熱意が伝わってきます。見た目もいいですし、ボルトアクションライフルが好きな方にはお勧めです。

よろしければ記事のシェアをお願いします!