「サガフロ2 TASさんが最少ターン数クリアに挑戦」完結

サガフロ2 TAS

おやつさんの「サガフロ2 TASさんが最少ターン数クリアに挑戦」シリーズ、完結しましたね。いやぁこれはすごかったなぁ…。

世界の合言葉は森!

リンク:【サガフロ2】TASさんが最少ターン数クリアに挑戦

僕自身サガフロンティア2は昔クリアしたことはあります。なのでゲームの全体的な内容はそれなりに知っていたつもりだったのですが、おやつさんのこの動画を見たらもう知らないことばかりすぎてビックリしましたね。特にロールのバグとか、行動順序の決定の仕組みとか、「目に見えない」マスクデータ的な部分の解説は特に面白かった。「実はバグで機能していない」ロールとか、知らずにつけて遊んでいた過去の自分に教えてあげたいぐらいですよw

だいたい遊んでいたときは「極限効果」なるものの存在も知らなかったのですが…すごいですね、それを計算した上で戦うと。弱体化させていない真ラスボスの最終形態でさえ1ターンで撃破するだなんて…さすがTASさん、恐るべし。ここまでのチャートを組み上げたサガ廃人の方々に拍手ですな。

サガフロ2に関してはシナリオ、ビジュアル、サウンド面はとても好きでした。最初こそ「今回はイトケンじゃないのか」とか思ったりもしましたが、いざ遊んでみると浜渦さんの音楽がめっちゃ良くて今でも耳に残っていますね。シナリオはギュスターヴ編とナイツ編をザッピングしながら進める部分もあるのでちょっとこんがらがったりするところもありますが、動画で解説を聞きながら見直すとやっぱり良くできているなと。謎は謎のままってところもあるにせよ、個人的にサガシリーズの中ではシナリオのできがピカイチではないかと思います。

ただバトル部分に関しては結構厳しかったという印象が強く、特に初プレイ時は泣かされましたね、ラスボスで。その前の将魔も厳しくて、初めてラスボスに挑んだときはボロボロにやられて、ラストダンジョンに乗り込む前のデータでレベル上げを余儀なくされた記憶がありますwそれでもスタークエイクのLP削りには対策のしようが分からず、ジニーのLPが尽きる前になんとかギリギリ勝てたって感じでした。

当時はこのラスボス戦と「サウスマウンドトップの戦い」で勝てずに投げたという人も多かったとは聞きますね。初見だとそれもしょうがない難易度かなって感じはします。特にもうエンシェントカースとかトラウマレベルの攻撃ですからね…。なんだよ石化確率126%って…。

現在サガシリーズはつい先日スカーレットグレイスの移植版がPS4/Switch/iOS/Android/Steamのマルチ展開で発売されたり(何か一つ足りないのは気のせいか?)、今後もロマサガ3の移植版が控えていますが、このサガフロ2もいずれは現代機種に移植してほしいなぁっていう風には思います。ゲームのテンポアップとバグの修正をした上で…。内容自体は面白いので、現代風に遊びやすくなったらまたやってみたいなと。密かに期待しています。

それにしてもおやつさんは次なんのTAS、もしくはRTAをやるのでしょうか、そちらも気になるところです。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。