荒廃したニューヨークを駆け抜ける The Division #01

The Division1

7月28日に始まったセールで購入したディビジョンを遊び始めました。いや〜楽しいッスね、これ!

ちょっとだけやるつもりが…

最初は、とりあえずほんの少しだけ遊んでみるか、程度の気持ちだったんですが、いざ始めてみたら思ってたよりも面白くって予定より時間をオーバーしてしまうほどに遊んでしまいました^_^;とにかくグラフィックが細かくて、ウロウロしているだけでも楽しい。

DigitalFoundryの検証動画によるとXbox One Xにおけるディビジョンの画質はダイナミックレゾリューションの3840×2160だそうで、どこを見てもクッキリと描画されていますね。

それとやっぱりプレイして思ったのは街が広すぎて迷う!景色がビルだらけなせいか小まめに地図を見ていかないとすぐわけが分からなくなってしまうというか。しかも目的地まで走っている途中、突然略奪中の暴徒たちと遭遇して戦闘が始まるなど、混乱を極めてますな、ニューヨークは。修羅の国というべき状態で非常にカオティックです。

とりあえずは最初のチュートリアルミッションを終えてヘリで運ばれ、そこら辺をさ迷いながらサブミッションを適当にクリアしたり、ビルの中に侵入してアイテムを物色したりと、メインミッションそっちのけで探索を楽しんでみました。

The Division2

そして作戦基地を解放後、中にあるリワードショップで色々とアイテムを受け取り、現在はこんな感じになっています。なんかもう、治安維持のディビジョンというよりは不審者っぽくも見えますが…まぁそれはいいんです。

そんなことより大好きなSCAR-Hを手に入れることができてホクホクなんです。思わずたまたま立ち寄った公園で記念撮影してみました。フラット・ダークアースモデルはかっこいいですなぁ!ちなみにメイン武器はリワードでもらったハズマットというアサルトライフルを使い、SCAR-Hはスコープを付けてスナイパーライフルとして使ってます。

The Division3

構えてそのまま撃つのもいいし、ズームをかけてヘッドショットも狙える、と。自分の好きなライフルが実名で出てくるというのがたまらんですね。やっぱりこれFN社にお金を支払って許可をもらった上でそのままそっくりな形で出していると思うのですが、単純にゲームを作るという以外にもそうしたライセンス料金的なもので結構お金かかっていそうですな。でもそのおかげでこうして楽しくプレイできるのですから、感謝感謝です。

The Division4

それにしてもこのゲームは結構操作は複雑だなと感じました。ここ一年の間に僕は同じUBIのゲームでもアサクリオリジンズやファークライ5を遊んできましたが、中でもこのディビジョンは一番操作が複雑なのでは、と感じました。メニューが多岐に渡っていて最初はそれこそ何が何だかさっぱり分りづらい。アサクリオリジンズやファークライ5はここまで複雑な印象を受けなかったので、最初はほんと戸惑いましたね。少しずつ理解できてきましたが、理解した状態で考えてみてもやっぱり複雑な方だと思います。

それと戦闘は他のシューティング系のゲームとはちょっと事情が違っていて、カバーアクションを取りながら撃ちあうというのが新鮮ですね。むやみに応戦しようとするとあっさり負けてしまうので、とにもかくにも位置どりが大事。基本的には隠れて撃つ、隠れて撃つ、の繰り返しで、敵が突っ込んできたり移動したのを把握しながら自分の位置も替えて隠れて撃つ、みたいな。盾を出すこともできるのでそれを使うとなるとまた戦法も変わってきますが、僕はアサルトライフル、スナイパーライフルを基本で行きたいかなぁ。盾を出すとサイドアームしか使えなくなるし、今は有効な使い方がよく分からない感じ。

想像してたよりハマったゲームなのですが、一つ不満点を挙げるとすればキャラクターメイキングの幅が狭いところです。これはファークライ5もそうでしたが、なんか妙に選択肢少ないんですよねw体型も太っているとか痩せているとかも選べませんし。デブなおっさんだけど機敏に動くディビジョンがいたっていいじゃないか、とか思うんですが、UBIはキャラメイキング機能になぜか力を入れませんな。理想を言えばFallout 4ぐらいの自由度が欲しいところですが。いくら服装や武器のスキン変更で個性を出せるとはいっても、せめて標準・痩せ型・ぽっちゃりの大雑把な3タイプぐらいはほしかった。

とは言えですね、楽しくって仕方ないッス。まだ細かい点は分からないことが多いのですが、修羅の国を練り歩くゲーム…やはりいいですな。発売からすでに2年経っているのでポチポチとしかオンラインで人を見かけませんが、どこかでSCAR-Hを抱えた怪しげなおじさんを見かけたらよろしくお願いします…。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。