Forza Horizon 5 アムロ、逝きまーす!

Forza Horizon 5 1

引き続きFH5を遊んでいます。レベルも20を超え、ようやくレースで稼いだお金もある程度貯まってきたので、海沿いにある家を購入して拠点を移動しました。

ニュータイプ専用機

それにしてもゴリアテのレースはすんごいキツかったッスね。このゲーム、大体のレースは4分前後で終わるのですが、ゴリアテに関しては15分とかそのぐらい走っていたような…いつもの3倍は時間のかかるレースで、正直走っている最中「これいつ終わるんだ?」と不安になるし、集中力も切れかかるしで大変だったなぁ。でもそれだけ長いレースなだけあって、クリア後にはレベルも2つ上がるなど、めっちゃ経験値がもらえたのはよかったかな。

Forza Horizon 5 2

ゴリアテのレース含めてロードレースには以前も書いた日産のGT-R 2012ブラックエディションで参加しているのですが、この車にはνガンダムの肩に貼り付けられていたアムロ・レイのマークと、ベセスダのロゴを貼り付けておきましたw他にもガンダム系ではジオンとかエゥーゴ、ティターンズなんかのバイナルも公開されてましたね。

レースが終わったあと休憩を兼ねてバイナルデータを検索してみたり、他のプレイヤーさんのデザインデータを鑑賞しているんですが、単体のバイナルデータとしては公開されていないけど、特定の車に完成された痛車のペイントデザインが公開されているというパターンはよく見ますな。

Forza Horizon 5 3

上の画像のドラゴンボールデザインなんかもそうですけど、ほんと皆さん作り込んでますな。すげぇ。このゲーム、今650万とかプレイヤーがいるんですっけ。今のこの盛り上がりまくっているときにこそ、数々の凄腕痛車職人のデザインをダウンロードできる機会も多い…かもしれないですね。

ともかくまぁこのゲーム、時間泥棒ですよ。レースやって、チャレンジこなして、車のチューンナップやって、ペイントデザインを鑑賞して…なんてやっているとあっという間に時間が過ぎてしまう。この11月はFH5だけでバッチリゲームライフを過ごせそうなぐらいですが、来月は来月でHalo Infiniteが来るっていうんですからたまったものじゃないですねw

何はともあれ「ゲームパス入ったらFH5はやっとけ」という、ある種代表作的なポジションのゲームと言えるんじゃないかと思います。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。