ポプテピピック第3話感想

ポプテピピック 第3話 1

ポプテピピック第3話、今回の再放送部分には中尾隆聖さんと若本規夫さんが出演していて黙示録的な匂いを放つ内容になっていましたね。

声優リセマラ

ポプテピピックの毎回声優さんが変わるシステムのことを「声優リセマラ(リセットマラソン)」というらしいですな。なるほど、現代らしいうまい表現です。内容に関しては「ザ・ドキュメント〜アイドルの夢の向こうがわ〜」のくだりが僕は面白かったです。

ポプちん量産

ポプちんがアイドルとして活動するシーンからのポプちん量産化、そして人類への宣戦布告とポストアポカリプスの到来と、唐突に話が飛躍していく展開がバカバカしくて面白いwしかも最終的に玉座に座っているのがベガという…服装がまんますぎてカプコンに怒られてもおかしくない絵でした。だから若本さんなのか、みたいな。

このポプちん量産化シーンを見て僕もポプ子のフィギュア欲しいなぁなんて思い、アニメを見終わったあとにAmazonで検索してみたんですが、ねんどろいどが約3,800円するんですね。う〜ん、どうしようかな、デキは良いみたいだしちょっと迷うところですw

ピピ美

それとピピ美の車試乗シーンも面白かった。若本さんのドスの効いた演技が光っていました。このあとのポプ子に危険なアルバイトを紹介するシーンも良かったですね。

若本さんといえばドラゴンボールのセルが有名だとは思いますが、僕としてはセルはもちろんなのですがそれ以上に昔日本テレビで放送されていたウッチャンナンチャンの「投稿!特ホウ王国」でのナレーションがすごく好きで、毎回笑いながら見ていました。あの頃の若本さんのナレーションは良い意味で悪乗りしたような、独特の味があって良かったですね。もう声が聴こえてきただけでワクワクする、みたいな。またああいうナレーションをどこかで聴きたいものですが…。

あっ、そうだ。ニコニコ動画に「ポプテピピックのパロまとめ」という、パロディ部分の元ネタ解説動画がアップされていますね。僕も全部分かったわけではないで、大変ためになりましたw元ネタを知りたい方にお勧めです。

リンク:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32605685

よろしければ記事のシェアをお願いします!