ゲームパスで「パックマン ミュージアム+」を遊びました

パックマン ミュージアム+ 1

昨日からゲームパスで配信となった「パックマン ミュージアム+」を遊んでみました。

ああ懐かしきゲームセンター

なんでもSwitch版が26日、Xbox版が27日、Steam版が28日発売という、ちょっと変わった発売日になっていますね。で、Xboxではゲームパスでも配信され、Play Anywhereにも対応となっていますな。

パックマン ミュージアム+ 2

ゲームの内容は1980年代の、40年前のゲームセンター時代から2000年代のパックマンまでのシリーズを集結させたというもので、レトロゲームコレクション的なやつですね。なお最初からすべてのタイトルが遊べるわけではなく、遊んでいくうちに徐々にアンロックされていく、という形になっています。

パックマン ミュージアム+ 3

考えてみるとパックマンはほとんど遊んだことがないなーなんて思いながらプレイしてみましたが、単純なゲームながらも結構面白いですね。ただ、ゲームセンター時代のやつはスティックの反応がやや鈍いというか、素直に反応してくれないような気が…なんか独特の操作性に感じます。まぁ基本懐古向けだとは思いますが、気楽にチャチャっと遊べるのはいいですね。

昔のナムコのゲームっていうと僕なんかはどちらかというとファミコンのRPG、つまり貝獣物語とか女神転生とかの方が思い入れが深いのですが、ああいうファミコン時代のソフトもこういうふうに復刻してくれないかなってのはありますねぇ。あまりに古すぎて権利関係が不明ってのも多そうですがw

ともかくちまちまと遊んでいこうと思います。そしてバンナムよ、もっとゲームパスに出しておくれ。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。