ゲームパスで「9時間9人9の扉」を遊んだ

9時間9人9の扉 1

ゲームパスでスパイクチュンソフトの「9時間9人9の扉」を遊んでみました。

すごく…硬いです

元はニンテンドーDSで発売されたものを高解像度・ボイス実装でHDリマスターしたものみたいですな。手掛けたのは打越鋼太郎さん、「AI: ソムニウム ファイル」のディレクターでもある人ですね。ソムニウムは去年の秋にゲームパスで遊んでクリアしましたが、これ面白かったですよね。なので結構期待できるかもということで選んでみた次第です。

AI: ソムニウム ファイル 1

ゲームパスで「AI: ソムニウム ファイル」をクリアしました

2021年10月22日

ゲームの内容はゼロという謎の人物に拉致されて豪華客船に監禁された人たちが「9」と書かれた扉を目指して脱出を図るというもの。ジャンル的にはミステリー+アドベンチャーゲームといったところかな。

9時間9人9の扉 2

現在とりあえず1周してみたのですが、ゲームは大方テキストを読み、合間合間に謎解きがあるという構成ですね。謎解きについてはストーリーの終盤まではそれほど難しくもなく、1周する程度だったらわりと短時間でクリアできる感じでした。部屋の探索はコマンド総当たりでいけるし、ヒントも結構多め。難しかったのは倉庫室でのパズルぐらいだったかな?

シナリオは面白くて、シリアスなところもあれば(やや唐突な印象も受けたけど)ヒロインとのラブな展開もあり、それでいてソムニウム同様にちょいちょいシモの話題を入れてくるところがよかったですなwっていうかもう、これ声優さんに言わせる?みたいな、かなり悪ノリしている部分もありますね。

9時間9人9の扉 3

1周クリアしたといっても僕が見たのはバッドエンドだったのですが、一応実績は貰えました。シナリオフローチャートで細かくやり直しができるようですので、2周目はエンディングの分岐条件を攻略サイトで確認しつつ、もうちょっとやってみようかなと思ってます。バッドエンドでは結局ゼロの正体とか目的がわからないまま終わっちゃったしなぁ…さすがに未消化感がハンパないので、1つくらいはグッドエンドを見て終わらせたいところ。

以前配信されたソムニウムが面白かったと感じた人は9時間9人9の扉を遊んだ方がいいと思いますし、逆に9時間9人9の扉を遊んでみて面白いと感じた方はソムニウムも遊んでみた方がいいと思いますね。謎解きも極端に難しいわけではないので、アドベンチャーゲームに抵抗がないのであればお勧めです。

※追記

なんとかグッドエンディング見ることができました。ただ、セブンが何かを知っているけど明かさないといったことを示唆して終わっており(9年前の記憶と歴史改変について?)、ちょっとモヤッとした終わり方になっているのが気になりますね…。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。