Double ElevenがFallout 76の開発に参加表明

Double Eleven

ゲームスタジオ「Double Eleven」が、Fallout 76の開発に参加することを正式に発表しました。

2022年後半から

Double Elevenの発表は公式Twitterと公式サイトにて発表されました。

リンク:Adventure awaits in The Wastelands of Fallout 76(公式サイト)

それによると、

Bethesda and Double Eleven began speaking in late 2020, and since then we’ve worked together on a host of exciting new content that will be enjoyed by this passionate community of fans later in 2022.
“It’s a privilege to be trusted to work on one of the most iconic franchises in gaming history.” Double Eleven CEO, Lee Hutchinson, said “The team we’ve assembled to work on Fallout 76 are so passionate about the series, working with Bethesda is a dream come true.”

訳)ベセスダとダブルイレブンは2020年後半に話を始め、それ以来、2022年後半にこの情熱的なファンのコミュニティで楽しんでいただけるよう、エキサイティングな新しいコンテンツの数々を一緒に作っています。

“ゲーム史上最も象徴的なフランチャイズの1つに携わることを任されるのは光栄なことです” ダブルイレブンのCEO、リー・ハッチンソンは、”Fallout 76に取り組むために集まったチームは、このシリーズにとても情熱的で、ベセスダと仕事をすることは夢のようです。”と述べています。

とのことで、結構前から話が行われていたようではありますね。そして今年の後半からその成果がユーザーの前でお披露目されるという予定のようですな。

Double Elevenというゲームスタジオはイギリスの会社だそうで、Wikiによれば「マインクラフトダンジョンズをMojang StudiosやXbox Game Studiosとともに開発する責任を持つ」だそうです。マイクラダンジョンズは僕もちょっと前にゲームパスでクリアしましたが、Xbox向けには4K/60fpsの最適化アップデートをかけてくれており、快適に動いてくれて楽しくクリアできました。

マインクラフト ダンジョンズ 1

ゲームパスで「マインクラフト ダンジョンズ」を遊ぶ #01

2022年1月8日

Fallout 76自体は先日5年先までのロードマップを作成中であることが発表されたばかりですが、MSに買収されたとき紹介してもらってこうした繋がりができたんでしょうか。まぁマイクラダンジョンズ自体はとてもいいデキでしたし、ちゃんと連携をとりながら作ってもらえるなら、さらにゲームが面白くなっていく可能性に期待できそう。もしかしたらまた大きな調整も入ってくるかもしれませんな。ん〜、楽しみだなぁ。

Fallout 76

Fallout 76、5年先までのロードマップ作成中

2022年3月8日

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。