Fallout 76 無事サブ垢キャラもレベル50到達

Fallout 76 サブ垢

さてホームXbox機能を使ってなんとなく始めてみたサブ垢キャラ育成ですが、思いのほか早くレベル50に到達し、これで最高レベルのアイテム厳選もできるようになりました。

3年間の重み

久々に76を最初から遊んでみたわけですが、いや〜、やっぱり序盤は何かと辛いですね。まぁそれでも去年12月のアップデートから敵がボロボロ弾薬を落とすようになりましたし、自分が倒さずとも他人が倒した伝説級の敵からレジェンダリーも拾えるようになるなど、便利なシステムのおかげで捗る部分が多いのも事実。ゲーム発売当時に比べればこれでも相当楽にはなっていますね。

またレベル上げが案外早く終わったのはエメット山でのRadiation Rumbleのおかげでもありますな。これが発生したらすぐ飛んで、他のプレイヤーさんが使ったランチボックスの恩恵にあやかりつつ、もうとにかくバシバシと撃ちまくって唾つけ、経験値稼ぎをしたらま〜上がる上がる。一気に6、7レベルとか平気で上がりますもんね。やはりRadiation Rumbleは神イベントですなw

そんなわけでレベルが50になったところでメイン垢からいくつかのレジェンダリーを取引で渡し、とりあえずそこそこの装備を整えさせました(あといらない設計図なんかも)。複垢によるメリットはここですね、アイテムの受け渡しを確実に成功させることができるという…もちろんサブ垢キャラによるレジェクラの厳選でメイン垢に移動させることもできるので、何かと便利になりました。やったぜ。

まぁメイン垢と違って発売から3年間分の諸々のアイテムスキンとか設計図とかがないので苦労するところはありましたが、ひとまずはこれで完成というか、安心です。次回のシーズンからスタッシュの容量がパンパンになり次第、サブ垢キャラを引っ張り出しつついらないレジェンダリーを効率よく崩していけるかなと。ホームXbox機能を使えば追加料金なしでサブ垢運用できるのはなかなか便利ですので、Fallout 76をやるならサブ垢キャラでアイテムの受け渡しを確実なものにする、というのも結構アリだと思います。

Fallout 76

ホームXboxでゲームパスを共有化してFallout 76の2垢運用を始めた件

2022年1月15日

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。