Fallout 76 B.E.T.A. 6回目感想

Fallout 76 記念写真

本日4時から11時まで行われたB.E.T.A.に参加しました。フルタイムというのは無理でしたが、今回もそこそこ遊べて満足な感じ。

北へ。

今回はソロプレイでロケーション周りを中心に遊びました。途中蟹狩りをしていたら急に現れたマイアラーククイーンに襲われてやられちゃったりといったアクシデントもありつつ、北へ北へ進路を取っていったところ射撃訓練場にたどり着きました。

Fallout 76 射撃訓練場

Fallout 76のフィールドマップは中心部辺りはまだ緑が残っていて綺麗ですが、北に進むほどにどんどん荒れていくというか、途中から4のような、若干輝きの海のようなフィールドになっていきますね。

で、ここでサイドクエストをちょこっとこなしつつ、アングラーに追われて瀕死になったときは、「日に二度敗れるバカがいるか!」という、範馬勇次郎のセリフが脳内再生されたりして焦りましたねー。アングラー、ただでさえタフなのに集団で襲ってくるんだもの…。

とはいえこのゲーム、ゲームオーバーになったところでジャンクを落とすだけの仕組みですから、やられたところで取り返しのつかなくなるペナルティはないのですが、それでも「3人に勝てるわけないだろ!!」と言いながらただただ尻尾を巻いて逃げることしかできませんでした。ええ、そりゃもう脱兎のごとく…。

Fallout 76 クロスボウ

そんな中、ようやくここでクロスボウをゲット。全然手に入らないのですっかり存在を忘れてましたが^_^;もうちょっと早く手に入ってくれればなぁ。でも世紀末レイダー感を出すならクロスボウ一択でしょうか。北斗の拳の飛び道具といったらこれですからね。まぁ、二指真空把の前では完全に無力でしたけど。

この他にもハンドメイドライフルなんかも手に入りました。今回は弾薬が7.62ではなく5.56になってますね。う〜ん、個人的には7.62で出てきてほしかったかなぁ。多分そのうち4のアサルトライフルも出てくるのではないかと思うんですけど、そちらも楽しみですねぇ。

ハンドメイドライフルはまだ手に入れたばかりで全然改造もできなかったのですが、今回も改造の幅が広いなら使いたいかな。僕は4のとき、ハンドメイドライフルをスナイパーライフル仕様にして使っていたのですが、めっちゃ強いんですよね、アレ。極限まで改造するどすごく小さな反動で連射できるのでとても便利でした。普通にフルオート武器として使うのもいいですし、今回も優遇された強さになっているのかどうか、興味深いです。

Fallout 76 浄水器

そしてなんやかんやとさ迷っていたら浄水器の設計図を手に入れたので早速拠点に設置してみました。時間経過と共にきれいな水を自動的に作り出してくれるという点では4と同じ機能なんですが、水は自動的にC.A.M.P.に収納されるわけではなく、浄水器自体にどんどんストックされていくという仕組みになっています。

この「浄水器自体に」というところがミソで、これ、他のプレイヤーさんも取り出せてしまうんですよねwなのでせっかく生産されても自分が出かけている間に根こそぎ盗られてしまう、なんて可能性がなきにしもあらず。…これは油断できませんな〜。

また汚れた水からきれいな水を作るさいに必要となる「水フィルター」も設計図を手に入れたので作れるようになったのですが、この水フィルターのクラフトに必要なのがブリーチドッグウッド×3、発光キノコ×1、粘着剤×1とこれまた面倒。発光キノコと粘着剤はいいとして、ブリーチなんちゃらってなんなの、っていう。

浄水器なら簡単に作れるが盗まれる可能性がある、水フィルターを使って作る場合は水フィルター自体を作る手間が面倒と、いや〜きれいな水一つ作るだけでも大変な時代になったもんです。正直言って「これなら拾えた分だけでいいや」って感じになってきましたw

Fallout 76 ガッツィー曹長

北部遠征から帰ってきたあとはVault 76周辺でまだ行っていなかったロケーションをまわっていたところ、ガッツィー曹長から訓練を受けるクエストが始まったので挑戦してみることに。時間制限ありでアスレチックコースを走らされるハメになる敏捷性訓練が一番面倒でしたが、内容として面白かったのは愛国心訓練です。

愛国心訓練は「この中に共産党の人間が一人いるから尋問して見つけ出せ」という内容で、流れてくる音声からその人物がどういった背景を持つのか想像しなければならないという、まさに佐々淳行並みの危機管理能力を問われるテストです。

というわけでまず一人目の音声を再生して注意深く聞いてみたところ、

僕のパパは労働組合に入っているんだ

…お前じゃねーか!というわけで、あっさり共産党の発見に成功しました。いや〜、さすがベセスダ、こういうところで細かく笑いを取りにくるセンス、好きですwまぁ日本じゃ労働組合をネタに使うシナリオライターはそうそういないんじゃないですかね…やろうものならどこぞからクレームが来そうですし。そういう意味でも面白いサブクエストでした。

Fallout 76 Perkカード

そして現在レベル19なんですが、ここに来てちょっとStrengthを上げ始めています。理由はもちろん重量制限に困ることが多くなってきたからなんですが、今回のStrength系Perkはショットガンの重量を減らしリロードが速くなる、ショットガンのダメージアップ、さらにアーマーの重量を減らすなんてのもあってかなり多彩でしかもどれもこれも欲しい!ってのばかりで困りますな。

僕は現在ショットガンの使用頻度は高いし、アーマーの重量を減らせるってのも結構魅力的に見えるんですよねぇ…。う〜ん、どうしたものかなぁ。あと振れるポイントが31しかないということを考えると、そろそろ最終的な方向性は決めておきたいところですね。平均的に育てるよりは、できれば一つ、10以上の専門的な分野を作りたいとは思っていますが…。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。