Fallout 76 B.E.T.A. 5回目感想

Fallout 76 C.A.M.P.

本日行われたB.E.T.A.に2時間ほど参加しました。前半はメインクエストを進め、後半は適当にチームを組んで遊んでいました。そして自分の拠点に他のプレイヤーさんが遊びに来るという事態に…まだまだショボい建物なため、ちょっと恥ずかしかったりもしますw

自給自足

これまで幾度となく悩まされて着た粘着剤不足ですが、ようやっと拠点にてトウモロコシ、テイト、マットフルーツの3種の神器(?)を栽培できるようになり、これで慢性的な粘着剤不足も解消できるようになりそうです。

Fallout 76 自給自足

といってもまだ大量生産とまではいきませんが…。粘着剤を作るにはそれぞれの野菜を2個必要とするので、摘むときだけ採取量が2つになるPerkを装備すればいい感じですね。それに加えてきれいな水も必要なので、こりゃあ水の安定的な生産もどげんかせんといかんですな。

とはいえこれで武器防具の改造・修理といったものが少しは楽にできるようになるかなぁと思うとなんだか安心しました。いやぁ、テイトが見つかってくれてよかったですよ。時間が経つと腐ってしまうので腐る前になんとか植えないと…と、見つけたときは焦りましたね、ホント。この食べ物が痛む速度って結構あっという間にやって来るので注意が必要です。

Fallout 76 身体能力試験

メインクエストの方は「ファイヤーブリーザー試験」を最後まで進めてクリアしました。知識試験、身体能力試験、そしてスコーチたちと戦いながら鉱山奥の緊急ビーコンを起動する最終試験と3科目ありましたが、どれもそんなには難しくなかったです。

というのも知識試験はカンペが用意されていますし(もはや試験ですらない!)、身体能力試験もあらかじめスーパーミュータントを駆逐しておけば行って帰ってくるだけだし、最終試験は対スコーチ用のピストルがもらえるので楽勝と、そんな大したことはなかったかなぁという。

Fallout 76 パワーアーマー

そうそう、この最終試験会場でFallout 76では初めてとなるパワーアーマーをゲットしました。まぁゲットしたといってもT-60アーマーが3つしか揃っておらず、しかもレベル40で装備はできませんでしたが。

とりあえずパワーアーマーは回収してC.A.M.P.に片付けて確保しましたが、う〜ん、レベル40となると当分は装備できませんねぇ。T-60だからレベル40も要求されたのか、もっとランクの低いパワーアーマーであればレベルが20とか30でも装備できるのでしょうか?ここら辺はまだ謎ですね。早くパワーアーマーを装備して探索できるようになりたいなぁ…。

Fallout 76 変異

それと探索中、RADが蓄積したところで「疫病持ち」というステータスになってしまいました。ステータス画面で確認してみると「病気によって毒のオーラの範囲が変わる」とのことだったんですが、ということはこの変異状態に加えて病気持ちにならないと意味がないってこと?そして毒のオーラとは一体…。近付く敵に毒ダメージを与えるとか、そんな感じ?まだまだ分からないことばかりです。

まぁでもこうやって手探りでビクビクしながら進めているときがゲームって一番面白いのかも。慣れてしまうと効率化を追求しがちでなんか味気なくなることもありますしね。そして早く正式運営が始まって欲しいところです。テスト期間だと時間に追われてゆっくりできないのが辛いッス。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

2 件のコメント

  • レイダーアーマーがレベル15からOKでしたよ
    自分は最南端の小屋付近で見ましたが、他にもあるかと

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。