Xbox One版Fallout 4 MOD「Saiga 12」

Fallout 4 Saiga 12

Xbox One版Fallout 4に「Saiga 12」というMODが登場したので早速試してみました。

MOD説明

Saiga 12はロシアのイズマッシュ社が開発したというショットガン・Saiga 12をゲームに追加する武器MODです。作者は Xqtion777さんという方ですが、ベセスダのサイトには別の方が代理でアップしています。

なんでもこの銃はAK-47の流れを汲むものだそうで、確かにパッと見た感じシルエットはAKっぽいですね。またSaigaはいくつかのバリエーションがあるらしく、ショットガンタイプだけでなく狩猟用のライフルタイプのものもあるそうです。

武器の入手方法についてですがMOD有効化後ケミストリーステーションの「Sayga 12(現バージョンではSaigaではなくSaygaになっています)からクラフトできるほか、プレイヤーのレベルが12になると武器屋で販売され始めたりレイダーやガンナーらが装備して出てくるようになるそうです。

…名称がSaiga 12だから、レベル12なんですかね。

使ってみた感想ですが、実銃同様マガジンを換装することでショットガンとライフルで切り替えることができたり、またサイトもAimpointやEOTechといったものからスコープまで揃えられていますので、色々な使い道を模索できる武器になっているところがいいですな。

それとストックをマグプルに変更できたり、サイドレールにはレーザーサイトやフラッシュライトを取り付けたり、さらに下部にはバイポッドを取り付けられるなど、改造のオプションが豊富に用意されているところも特徴じゃないかと思います。

Fallout 4 Saiga 12 フラッシュライト

ちなみにフラッシュライトを付けるとPip-BoyのライトをONにしたときは自動的に銃のフラッシュライトに切り替わり、前方を照らすことが可能になります。

動画の後半部分ではフルオートライフルとして試し撃ちをしていますが、反動がかなり小さく、制御しやすかったです。フルオート武器として運用してもかなりイケますね。ダメージスケールの変更もできますので、序盤から終盤まで十分主戦力として使えそうですな。

なおこのMODはDLC「ヌカワールド」のサウンドとアニメーションデータを使用しているとのことで、有効化にはヌカワールドが必須となっています。また特典として「M9」というナイフもケミストリーステーションでクラフトできるようになります。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。