MicrosoftがActivisionBlizzardを約7.8兆円で買収合意

ActivisionBlizzard

Microsoftがまた買収を発表しましたね。しかも今回は約7.8兆円という、ゼニマックス以上の巨額買収ですな。

2023会計年度に買収完了予定

リンク:Microsoft to acquire Activision Blizzard to bring the joy and community of gaming to everyone, across every device(Xbox公式)

いやはや、2年前にゼニマックスを買収したときの金額、7840億円というのにも驚かされたものですが、今回はそれを遥かに上回る金額で、ただただ唖然としますなwやっぱりお金持ちのやることはスケールが違いますねぇ…ハハハ…。

Xbox

Microsoftがゼニマックス・メディア買収、ベセスダがXboxファミリーに…そしてどうなる?

2020年9月22日

今回の買収は2023会計年度に買収完了予定とのことで、それまではActivisionBlizzardは独立して事業をやるとのことです。ですが買収完了後はXbox部門のボスであるフィル・スペンサー氏直属の組織となるそうで、ゲームパスでの配信も検討していくとのことですな。まぁ検討なんて言ってますけど、これまでの例からすると確実にくるんじゃないでしょうかね。

僕はActivisionBlizzardというと昔々Call of Dutyをちょっとやったことがある、ぐらいしか縁のない会社なのですが、これは米国じゃ大騒ぎでしょうね。日本でもオーバーウォッチなんかも一時期すごく人気がありましたし、それこそCall of Dutyのファンという方も多いでしょうから、それらの新作がMicrosoft独占、ゲームパス配信という形で今後出るとなると、XboxやゲーミングPCに移行するという人も増えるかもしれませんね。

まぁ今回のActivisionBlizzard買収がゲーム業界にどんな影響を及ぼすのか、面白くなりそうではありますな。それとActivisionBlizzardというと最近は会社内でゴタゴタもあったようですし、それ含めてどうなるのか注目です。それにしてもまだ1月でこのビッグニュース…今年はあと11ヶ月ありますから、もう一つぐらいバカでかいやつ、きそうな気もしますねw

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。