Xbox One版Fallout 4 MOD「Machineguns Rebirth」

Machineguns Rebirth 1

Xbox One版Fallout 4の「Machineguns Rebirth」というMODを試してみました。

MOD説明

Machineguns Rebirthはヘビーマシンガンやグレネードランチャーなどをゲームに追加するMODです。作者はSkibadaaさん。

武器の入手方法ですがMOD有効化後、自動的に「Machineguns Rebirth Install Holotape」というものがインベントリに加わりますので、それを起動し、ここでMODの設定を行います。

例えばメインメニューで「Levelled List Injection」を選び、「Add Weapons to enemy spawns」を選べば敵が装備して出現するようになるほか、「Shop/Loot Injection Activated!」を選べば店で販売されるようになったり、各ダンジョンの宝箱から発見できるようになるみたいです。この辺りはお好みで設定してください。

なおMODのホロテープに関してはケミストリーステーションでクラフトできるほか、専用の弾薬もケミストリーステーションの「Machineguns Rebirth」カテゴリーより最初からクラフトできるようになっています。

武器としてはFallout 76の.50口径マシンガン的なものですね。重々しい見た目かつ、連射で敵を粉砕していくという、まさにパワーアーマーのためのような武器になっていますな。ロングバレルに換装すると射程が300以上にもなり、リフレックスサイトも格好いい形状です。

またシールドを装着させることもできますが、ただでさえ重い重量がさらに重くなってしまうため、何かと重量制限に悩まされるこのゲームではちょっと難しいかもしれません。見た目にはかっこいいですけど。フル改造で重量が50以上になるので、これ一つで戦っていくぐらいの気概がないと難しいというか。まぁ爆発レジェンダリー付きが手に入ればむしろ本当にこれ一つで十分かもしれませんが。

Machineguns Rebirth 2

動画ではMk.22の撮影のみとなっていますが、このほかにも.308を使うMk.19やオートグレネードランチャーであるAGL-40といったものも含まれています(いずれもリロードアニメーションなど挙動はミニガンを流用したもの)。ヘビーウェポンをもっと増やしたいという方は試してみてください。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。