日本語化MOD込みで始めるXbox北米版Fallout 4 #05(クリア)

Fallout 4 レールロードエンディング

北米版を日本語化して遊ぶFallout 4、レールロードルートでクリアしました。

感想

レールロードでクリアしたのはPS4でトロフィー目当てで遊んだとき以来です。こういってはなんですがレールロードって特に旨味のないルートなのでいつも壊滅させていたのですが、今回数年ぶりにレールロードでエンディングを迎えました。

Fallout 4 プリドゥエン潜入

久々にレールロードで遊んでいて感じたのは、ディーコントとなんでも屋のトム(ん?)の3人でプリドゥエンに潜入するクエストのようなものが他にもほしかったなってところでしょうか。

レールロードクエストの大半は結局主人公がどこどこへ行けって言われてターゲットを倒すというだけですが、潜入・破壊工作ミッション、妨害工作ミッション的なものを増やして他のルートと差別化を図っても面白かったかもしれないと、遊んでいて感じました。そういう意味ではこのプリドゥエン潜入は他のルートにはない、ちょっと毛色が違ったもので、短いながらも面白かったですな。

Fallout 4 デズデモーナ

それとインスティチュートとの最終決戦ではデズデモーナも参加しますが、このときデズがソーラーキャノンを装備して出てくるんですね。ほえ〜、初めて知った。Creation Clubでは他にも追加武器が売られていますが、もしかして特定NPCの初期装備を変えてしまうものが他にもあったりするんでしょうかね。ちょっと気になるところです。

さてさて北米版のFallout 4に日本語化MODを入れて連邦とファーハーバーをクリアしたのですが、今回のMOD構成(関連記事参照)において日本語化MODの不具合と思われる点は以下の通りでした。

Fallout 4 1

日本語化MOD込みで始めるXbox北米版Fallout 4とロードオーダー #01

2021年4月4日
  • デスデモーナの名前の表示が英語のまま。
  • コンパニオンの好感度の上下、サバイバルモード特有の状態変化、Pip-Boyでシグナル受信といった通知が「Lookup Failed」で正しく表示されない。
  • Perk取得画面のPerk説明文やメモ、手紙が「Lookup Failed」で正しく表示されない。
  • コンパニオン特有のPerkを取得したときやダンジョン内における「スイッチを押す/押さない」などの通知文、また派閥分岐に関わる通知文(これを実行するとB.O.S.と敵対するなど)といった通知文が「Lookup Failed」で正しく表示されない。

といったところでした。まだ他にも細かなところであったかもしれませんが、記憶に残っているのはこのぐらいです。人によって解釈は変わると思いますが、個人的にはある程度ゲームを遊び慣れた人なら十分勘で何とかなる範囲だと思いました。台詞やアイテム名に関しては特に問題はなかったです。

ヌカワールドに関しては一応ガントレットまではクリアしましたが、それ以降は力尽きて遊びませんでした。ただ、ガントレットクリア範囲までなら連邦やファーハーバーと同じくちゃんと日本語字幕も表示されていましたので、こちらも問題なく遊べそうではあります。まぁまたいずれ遊びなおしたときはヌカワールドに行ってみようかな。

ともかくこの日本語化MOD、オーバーホール、リバランスといった類のMODを同時に導入しなければ、広範囲にわたって日本語化は保たれると思います。少なくとも自分が今回組んだMOD構成で確認した範囲ではストーリー上の台詞や選択肢、アイテム名が英語のままで困ったという場面は特にありませんでしたし、字幕さえちゃんと用意されていればこのままでも全然いけるよな〜なんて思いながら楽しめました。日本語音声がなければどうしてもダメだ、というのであれば仕方ありませんが、字幕だけでもOKという方は北米版+日本語化MODで遊んでみることをお勧めします。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

2 件のコメント

  • 同じ人がアップしてたスカイリム日本語化modならメモ等も日本語になってたのでアップデートに期待したいですね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。