ウィッチャー3 デスマーチ攻略 #11 トゥサン平定

ウィッチャー3 和解エンディング

2年ぶりに再開したウィッチャー3デスマーチ、今回は無事姉妹和解ルートでのエンディングを迎えることができ、ハッピーエンドで終わらせることができました。

次は4年後に会いましょう

いや〜、4年前に一度このトゥサン編はクリアしているとはいえ、本当にちゃんと和解できるのかどうかドキドキでした。というのも、アンナ・ヘンリエッタとシアンナを和解させるには二度と取り返しのつかない要素をきっちり回収していく必要があり、ひとつでもミスをしたらバッドエンディング行きという、1990年代のPCゲームによくあった作りになっていますからなぁ…。今回は2周目ですので攻略サイトを参考にして選択肢をミスらないよう進めたのですが、それでも緊張しましたね。ワンミスで完全終了となるのはキツいッスよw

ウィッチャー3 DLC「血塗られた美酒」 #03

2017年10月8日
ウィッチャー3 クリア時のレベル

今回は本編から引き続きデスマーチで進め、ラスボスを倒しメインクエストをすべて終えた時点でのゲラルトさんのレベルは52でした。ビルドは本編同様に印+霊薬を半々にしたまま進めてみましたが、デスマーチでも特に苦労はせず終えることができました。もちろん、強敵相手のときはエキドナ汁やサキュバス汁など各種霊薬ガブ飲みでダブルピースを決めていましたが、道端に現れるちょっとした魔物の巣なんかはせいぜい森の賢者を使って印を連打でも十分いけましたね。

なお装備は伝説級のグリフィン流派の装備一式を青く染めて使ってました。これ以外の装備は使っていません。プレイ時間は163時間と57分となっており、本編からDLC1・2クリアまで、結構時間かかってます。

ウィッチャー3 変異

このトゥサン編から加わる新システムの変異についてですが、まずはお勧めとされる氷槍をゲットし、その後は多幸感を取りました。この多幸感に関してはラスボスであるデトラフ戦でしか使っておらず、あとは全部氷槍を使ってました。

1周目のときは印なんてほとんど使わず戦技でゴリ押ししていたので知りませんでしたが、使ってみると氷槍はめっちゃ便利ですね。運が良ければ一撃死、そうでなくとも凍結+ダメージとか転倒させて動きを止めるとか、何かと役に立ってくれてすごく便利でした。また本編同様イグニも結構色んな敵に効きますし、何度も戦うことになる大ムカデにはイャーデン、アーチスポアにはアード(氷槍)と、印中心の戦い方でもデスマーチは全然いけますな。NG+とかになると違ってくるかもしれませんが。

ウィッチャー3 アーチスポア

天外Ⅱの暗黒ランみたいな見た目のアーチスポアに関しては、小攻撃や大攻撃を3〜4発食らわしたあとアード、で完封でき、それに慣れるとただのザコですな。むしろロットフィーンドの爆発ダメージの方が怖かったかなぁ…近距離で受けると問答無用で死ぬんですよね、あれwデスマーチでやる場合はあっちの方がむしろ厄介に思います。戦う機会はそれほど多くないのが救いかな。

それにしても個人的に、この青く染めた鎧を着るゲラルトさんはなかなかかっこいいんじゃないかと思うんですが…グリフィン流派の鎧はどうもデザイン的にもっさり感が拭えなかったものの、こうして色を変えてみるだけでも結構違った印象になるから面白いですね。

ウィッチャー3 イェネファー

そして最後、家にやってきたイェネファー姐さん。なんか、やけに明るく喋ってキャラが少し違っているように感じたのは、2年間の空白期間があったからだろうか…。

とにかく4年前は果たせなかったハッピーエンドを今回なんとか迎えることができて、胸の中に残っていたモヤモヤ感もこれでなくなりスッキリしました。なんか引っかかってたんですよねぇ、あの終わり方が…。「いずれ2周目をやるときには!」と考えてはいたのですが、結果として4年もかかってしまったものの、4年越しに目標を達成することができて本当によかったです。

ウィッチャー3 ボークレール

それにしてもこのゲームのビジュアル、改めて見直してみるとマジで綺麗ですね。Xbox Series Xでのプレイは4K/60fpsとなり、ビジュアル的にも、操作感的にも前世代機より良い環境でプレイできて楽しかったです。Xbox One Xのときは60fpsといってもノヴィグラドのような場所ではフレームレートが下がっていましたが、XSXでは安定して60fpsが出ており、快適だったと思います。

CD Projekt REDによれば今後XSX/Sに最適化されたバージョンのウィッチャー3を出し、購入者は無料でアップグレードできるとのことですが、まぁ…それを確認のための起動をすることはあっても、実際にちゃんと遊ぶのはまた4年後とか、そのぐらいになるかなぁ。次やるときは服役エンドに行ってみるのもいいかもしれないですな。あっちの方がある意味ウィッチャーらしい気もしますし。お楽しみは取っておくことにします。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。