Starfield、コンセプトアートなどを収録した動画を公開

Starfield

ベセスダがYouTubeでStarfieldの開発の様子を収録した動画を公開しました。

旅の始まり

動画のタイトルは「The Journey Begins」となっており、なんとトッド・ハワードさんがナレーションを担当されています。

動画の中では会議の様子やコンセプトアート、さらにはモーションキャプチャー収録風景や音楽の収録風景といった、普段はなかなか表に出てこない貴重な映像を見ることができます。

Starfieldは既に伝えられている通りクリエーションエンジン2という、オーバーホールされた新ゲームエンジンで開発されていますが、モーションキャプチャーを新たに収録しているということは、アクション部分も刷新されたものになっていそうですね。歩く、走る、ジャンプといった基本的な動作から、武器使用時の挙動とか、どうなっているのか楽しみですな!

それとコンセプトアートでは惑星の風景や巨大都市、さらにはダンジョンといった場面のコンセプトアートが映っており、こちらもワクワクさせられますね。大小無数のロケーションがそこかしこに配置されているんでしょうか、探索が楽しいゲームになってくれるといいですね。

無事ゲームの発売日が発表されたとはいえ、発売まではまだ1年以上あるわけですが、これから少しずつ小出しに情報が出てきてくれることに期待ですな。おそらく来年のE3では実際のプレイ映像も公開されるんじゃないかとは思います。僕はもうゲームパスを3年間契約済みですし、あとはゲーム発売日までなんとか生き延びるだけです。ベセスダの次世代RPGを遊ばないことには死んでも死にきれないので、なんとか必死に生き延びようと思いますw

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。