Xbox One版Fallout 4 MOD「Settlement Police Bot」

Settlement Police Bot1

Xbox One版Fallout 4に「Settlement Police Bot」というMODが登場したので早速試してみました。

MOD説明

Settlement Police Botは居住地にポリスタイプのプロテクトロンを配置できるようになるMODです。作者はAthelbrasさん。

MODの使い方ですが、MODを有効化してゲームデータをロードすると、自動的に「The Law Bringer」というクエストが発生します。

Settlement Police Bot2

このクエストの内容はVault111でプロテクトロンの残骸からアイテムを回収するというもので、実際Vault111の出入り口付近に破壊されたプロテクトロンがありますので、このプロテクトロンから「DynaFlux Sensor Mk Ⅱ」というアイテムを回収してください。これでクエストは終わりです。

アイテムを回収するとおそらくMODの使い方を書き記したと思われる文章が画面に表示されますので、「OK」を選んで終了させます。

Settlement Police Bot3

アイテム回収後居住地に戻り、クラフト画面のタレットカテゴリーを開くと、プロテクトロンポッドが追加されていますので、任意の場所に設置してください。すると自動的にポッドからプロテクトロンが出てきて、徘徊し始めます。

このポリスタイプのプロテクトロンには居住地防衛力が設定されており、ポッドのクラフト時に要求される「Science!」のランクが高いポッドほど、防衛力の高いプロテクトロンが出てくる仕組みになっているようです。なおポッドを解体するとそのポッドから出現したプロテクトロンも一緒に消えます。

Settlement Police Bot4

またポッドを調べるとオプションメニューが表示され、プロテクトロンの動作を制御できるようになっています。現在のバージョンでは、

  1. Disable warning siren(警告サイレンを無効にする)
  2. Disable threat markers(脅威マーカーを無効にする)
  3. Enable extended range(拡張範囲を有効にする)

とのことで、1はサイレンを鳴らさないようにするということなのでまだ分かりますが、2と3については具体的な内容はよく分かりませんでした。まぁ、この辺りの仕様は使っていればなんとなく分かってくるんじゃないでしょうか(適当ですみません)。

それとプロテクトロンはポッドを中心としてその周囲を徘徊します。ですのでポッドを移動させるとそれを追尾して歩き始めます。プロテクトロンの行動範囲をある程度操作したい場合は、ポッドの設置場所を調整してみてください。

実際使ってみた感想ですが、プロテクトロンは見た目ゆるキャラ的というか、癒し効果があっていいですねw一応防衛力も高まりますし、居住地のマスコット的存在として置いておくのも悪くないかもしれません。

なお作者さんはこのポリスタイプだけでなくRepair Bot、Medic Botといった別タイプのプロテクトロンMODも公開しています。多分同じような使い方になっていると思いますので、居住地にアクセントを加えたい、ちょっと賑やかにしてみたいという方は試してみてください。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。