ゲームパスでTouhou Luna Nightsを遊ぶんだぜ

Touhou Luna Nights1

ゲームパスで「東方Project」を題材にしたアクションゲーム、「Touhou Luna Nights(東方ルナナイト)」をダウンロードしました。

なかなかやるじゃない!

ゲームパス一覧を眺めていたらなんとなく目に入ったので遊んでみました。東方ProjectといえばKNN姉貴しか知らない私ですが(完全な誤解)、このゲームは元々PCゲーム発(Steam)で、その後XboxとSwitchに移植されたというタイトルらしいッスね。

ゲームのジャンルはメトロイドヴァニアというらしく、いわゆる悪魔城ドラキュラのようなダンジョンを探索しつつアイテムやスキルを獲得してそれをうまく使い攻略していくってタイプのゲームですな。

Touhou Luna Nights2

プレイヤーは十六夜咲夜を操作し、ナイフ投げや時を止める能力を駆使して戦うと。ただ通常攻撃は魔力を消費し、それが尽きると攻撃できなくなるし、時を止める能力も時間制限がある…とはいえ、軽快なアクションでサクサク進められて良いですね。敵を倒しているとレベルアップもするので、ちょっとずつ強くなっていっているんでしょうか?

プレイ感覚がほぼ月下の夜想曲って感じがしなくもないけど、敵味方ともに細かく綺麗に動くドット絵は職人芸的なかっこよさがありますね。あと何気にボタン配置を変更できるのも嬉しいし、セーブポイントや回復ポイントがマップ上に表示されるのも親切ですな。個人的にBGMが派手すぎるような気がしますけど、そもそも東方Projectってこういうものなんスかね。

価格が1,840円のゲームなので、6,000〜7,000円するようなゲームから比べたらボリュームは少ないかもしれませんが、こってりしたRPGの後にはこういう気軽に遊べるゲームがちょうど良いかも。別に東方に興味がなくても、探索型アクションゲームが好きな人なら触れてみることをお勧めしますです。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。