Cyberpunk 2077 今後のロードマップを見て

Cyberpunk 2077 ロードマップ

昨日のことになりますがCyberpunk 2077のアップデートロードマップが公開されましたね。XSXを購入した身としては、いわゆる「次世代機版」がいつ登場するのか気になるところではありますが…。

無料DLCと次世代機版

ロードマップと同時に公開された動画では、CD Projekt REDの設立者でもあるマーチン・イウィンスキさんがこれまでの経緯と今後について語っています。まぁ、旧世代機CS版におけるパフォーマンスの低さとかについて認めていますね。

それで本来は無料DLCを出していく予定だったところを、まずはバグ修正、パフォーマンス改善の作業に重点を置いていくということみたいですな。そのパッチ1.1っていうのがそろそろ出るよということでもあるようですね。

リンク:サイバーパンク2077 — クオリティに関する取り組み

動画の内容は公式サイトの記事にまとめられていますが、注目の次世代機版は「2021年の下半期中配信を目指して準備中です」とのことで、まだまだ先になりそうですな。個人的には2021年の夏ぐらいかな?とか思っていたのですが、発売ちょうど1周年を迎える12月に出せれば…って感じですかね。もっともあくまで予定は予定ですので、延期というのもなくはなさそうですが。

ただPCと開発環境が統合されたというXSX/Sの開発キットも段々とアップデートしてきているそうですので、このゲームもそれに歩調を合わせて完成させてもらえればいいなと、僕は気楽に考えています。その次世代機バージョンが無事発売されたら、4周目を遊んでみようかなと。

一応ロードマップの中には無料DLCの配信も含まれていますので、ちょいちょいゲームの内容がボリュームアップしていくのかもしれませんね。現状では街の中に建物が建ち並んでいても、大部分は入ることができませんが、DLCや今後のアップデートで入れる建物が増え、ジョブや探索要素がさらに増えることを期待したいです。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。