Xbox One版Fallout 4 MOD「SIG Sauer MPX」

SIG Sauer MPX1

Xbox One版Fallout 4のMODに「SIG Sauer MPX」というものが登場したので、早速試してみました。

MOD説明

SIG Sauer MPXは調べてみると「シグザウエル」と読むサブマシンガンだそうで、2013年に登場した比較的新しい、実在する武器のようですね。MODの作者はZombie-Boyさん。

このSIG Sauer MPXの入手法ですが、MODを有効化するとプレイヤーのレベルが12になった時点から武器屋が販売し始めるほか、プレイヤーのレベルが20になるとガンナーなど一部の敵が装備して出てくるようになるそうです。

SIG Sauer MPX2

武器屋で購入して改造台に持っていってみましたが、かなり細かな改造を多岐にわたって施すことができました。バレル、ストック、グリップ、マガジンなどのほかにも、弾薬を10mm、.38口径、.45口径から選択してセミ/フルオートの変更が効き、ちょっと変わったところではサイトの前後の位置を調整可能だったりします。またフォアグリップの取り付けで撃ったときのブレもかなり抑えることができ、スキン変更でフラットダークアースカラーやヌカコーラカラーなどに変更することも可能と、とにかくかなり作り込まれている印象を受けました。

動画では改造によりSMGというよりはアサルトライフルっぽくなっていますが、改造の幅が広くて面白いと思います。あと銃声音や見た目の質感もかっこよく、使っていて楽しいですね。実銃系のMODが好きな方にはかなりお勧めできるMODではないでしょうか。レベル12という、比較的序盤から手に入るところもいいですな。

しかしこのMOD、サイズが444MBとかなり大きく、MODの上限が2GBしかないXbox One版では正直そこが辛い部分でもありますね^_^;まぁそういった悩みどころもあるにはありますが、MODとしてのデキはかなり良いのは確かです。容量に余裕があり、実銃系が好きな方はぜひ試していただきたいかっこいいMODです。

補足

MODサイズが444MBというのはバージョン1の時点でのサイズでした。その後のバージョンアップにより、現在は383MBに少しサイズダウンしています。

軽量版(2019/09/25追記)

テクスチャを1Kに差し替えた軽量版が登場しました。サイズが148.9MBとかなり少なくなっていますので、MODの容量にあまり余裕がない人はこちらを導入してみてください。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。