Fallout 76 レジェンダリーPerk、なに使う?

Fallout 76 サムネイル

来週、北米時間の15日に配信予定というFallout 76のパッチ22ですが、いよいよレジェンダリーPerkが実装されるみたいな話になってきているようですな。

あくまでも現段階で、の話です

パッチ22の目玉といえばアパラチア全体が調整される「One Wasteland」や新たな要素「Daily Ops」とかもあるわけなんですが、僕自身は武器ダメージの全体的なナーフとレジェンダリーPerkでどういうキャラビルドをするかってことの方が気になっています。

リンク:Fallout 76 Perks

まぁ中でもレジェンダリーPerkは今後のプレイ感覚を大きく左右するものであると思うので、今から頭の中でどれを選んで使うべきかシミュレーションしているのですが、ランクを上げるのに必要なPerkコインの数はとりあえず置いておいて、今の段階でのレジェンダリー効果を見る上ではこの中からどれを6つ選ぶべきか、自分なりに考えてみました。なおレジェンダリーPerkの効果に関しては、上記海外サイトにまとめられていますのでこれを参考にしました。

Master Infiltrator

個人的にまずは何はなくともゲットしたいと思っているのがMaster Infiltratorです。このレジェンダリーPerkは装備すると素のロックピックとハッキングをランク3にし、かつレジェンダリーPerkランクを上げることで自動解除できるランクが上がっていくという便利Perkです。

戦闘に直接関わるPerkじゃないですし、必須というわけでもないのは分かっていますが、それでもミサイルサイロを攻略するときとかこれがあると絶対便利なんですよね。もうほんと、あのPerkカードの装備し直しという面倒な作業から解放されて自動解除し放題ということを考えると、僕は取る意味は大きいんじゃないかと予想していますw

正直このゲームのPerkカードの装備のし直しは便利な面もあるけど面倒な面もあるので、Master Infiltratorを装備することで面倒ごとが減るっていうのは助かります。薬箱とか、弾薬箱とか、普段はちょっと気になりながらもスルーしていたものも気軽に漁れるようになりますし、人によってはロックピックのために仕方なくPERを3確保していたなんて場合は、このMaster Infiltratorを装備することでその分別のPerkに回せるか、あるいはPERそのものを削ることもできうるわけで、僕は損のないレジェンダリーPerkじゃないかなと感じています。

Follow Through

遠隔のスニークダメージを10〜40%増加させるレジェンダリーPerk。血濡れステルスマンとは相性の良いレジェンダリーPerkですね。武器ダメージが全体的にナーフされてかつそこら中の敵レベルが100とかまで上がるわけですから、これまで通りワンパンで敵をサクサクと片付けていきたい場合には必須なのかなって思えます。

ただ、Daily Opsとかステルスが強制的に解除されるバトルでは効果上まったく役にたたないのが残念ですね。そういうイベントが今後も増えてくるのかどうか、ちょっと心配なところも。でも普段使いにはかなり役立つとは思います。

S.P.E.C.I.A.L.系

S.P.E.C.I.A.L.を伸ばせるレジェンダリーPerkに関しては、今のところENDとINT、それからAGIにしようかな〜と考え中です。

ENDはCHEM FIENDとLead Bellyの便利Perkを、INTはDEMOLITION EXPERTで爆発武器の強化(と、ついでに取得経験値アップ)を、AGIはADRENALINEの増加という具合に使おうかなと。まだハッキリとは決めていませんが、大体そんな感じで。

レジェンダリー枠をすべてこのS.P.E.C.I.A.L.系で埋めて、Perkカード装備しまくりって人もいるかもしれませんね。それも単純にキャラクターを万能的に強くする方法論ではありますし、実際強くなるのは間違いない。ただ僕は今のところ3枠だけで十分かなって気がしています。

というわけで今のところは上記5つのレジェンダリーPerkにほぼ決まっています。あと1枠についてはまだ未定で、他のプレイヤーさんの使用感のレポートとかを読んで決めようかなと。ビルド変更が気軽にできるゲームじゃないので、あと1枠は慎重にいきたいと思います。

以下は、「今回は使わないけど面白そう」というレジェンダリーPerkの紹介です。

Ammo Factory

以前のヘビーガンビルドであれば間違いなく取っていたレジェンダリーPerkですな。ランクによってクラフトできる弾薬の数が50〜150%増加という効果ですので、とにかく弾が必要となるヘビーガン使いの人にはほぼ必須かもしれません。ましてプライム化した武器を使うなら尚更でしょうな。

このAmmo FactoryにAmmosmithとSuper Duperも乗るって話ですので、別にヘビーガン使いでなくとも役立つことは間違いないわけで、あったら便利なんですよね〜。やけに生産効率の悪い.308とか45とか2mm ECとか、あそこらへんを弾薬とする銃を使う場合は欲しいかも。ライトマシンガンがメイン武器という人は取るしかないかもしれないですね。

Funky Duds

毒ダメージ(マイアラーククイーンの酸も含む)ダメージに対する耐性を得るレジェンダリーPerk。最初はセットアーマーだけだったみたいですが内容が更新されてパワーアーマーにも適応されるようになったのだとか。ランク4まで上げると耐性が200まで上がるので、そこまで行けば真正面からマイアラーククイーンの酸をぶっかけられ続けてもへっちゃらになるかもしれませんね。通常防具でも毒ダメージ耐性が1箇所あるだけで結構違うので。

パワーアーマー使いでタンク役もやりたいという人にはこれで防御を高めるといいかも。パワーアーマーには今のところ毒耐性を上げるモジュールがないですし。

What Rads?

放射能ダメージに対する耐性と自動回復能力を得るレジェンダリーPerk。健康体で遊びたい人には損のないPerkですね。ランクが1でもRad Resistantのランク4より放射能耐性値が高く、かつSun Kissedが常時発動ってことですか。するってぇとここにGhoulishを合わせると、最終的にはブラストゾーンを生身で生き抜けるユーバー・ ゲシュタルト的な存在へと進化できるってことですかい?

まぁその辺はどうなるのか分かりませんが、ただ一つ言えるのは、放射能ダメージが自動的に回復する以上、血濡れビルドとは相性が悪いということですな。血濡れ武器を使わない人にはかなり便利なレジェンダリーPerkとなりそうです。

Survival Shortcut

時間経過で自動的に回復薬を生み出すレジェンダリーPerk。以前のPTSだとHPだけでなく病気や空腹、喉の渇きなんかも癒してしまうエリクサー的アイテムが生み出されていたそうですが、今はどうなんだろう…。効果次第ではアリかも?

Taking One For The Team

自分を攻撃している敵に対する与ダメージが10〜40%増加する(ただしチームを組んでいる必要あり)レジェンダリーPerk。チームを組んでいるとき限定ではありますが、敵からのヘイトを集めてタンク役に徹している場合はかなり役立つ効果ですね。単純にパワーアーマーに乗って敵の群れに突っ込むってだけでも強い効果を発揮してくれそうではありますが。逆にステルス前提の人には相性の悪そうなPerkですな。

…大体気になるのはこんなところでしょうか。他にもPower Armor Rebootとか便利そうなのはありますが、確率で復活って救命防具使っているとそんなにあてにならない印象を受けるので、どうなのかなって気がしました。最大ランクまで上げても40%ですし。正直成功確率50%にすら届かないのは渋いなと思います。

「失敗する可能性のあるものは失敗する」とはかの有名なマーフィーの法則ですが、60%も失敗する可能性のあるPerkに頼るぐらいだったら、そもそも死なないための立ち回りや、Power Armor Reboot以外のPerkの見直しを検討した方がいいと思います(個人的には)。

まぁはたして現状の効果で実装されるのか、あるいは延期となるのか現段階では分かりませんが、なんだかんだ言いつつも僕は結構楽しみです。とは言ってもベセスダのことですからパッチ22でまた1つや2つの新たなバグも投入されちゃうんでしょうけどね。せめてこのレジェンダリーPerkなど新要素への致命的なダメージを与えないバグであることを祈ります。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。