Xbox Series S、299ドルで正式発表

Xbox Series S

前々から噂されていた次世代機の一つ、「Xbox Series S」が発表されましたな。今日のお昼頃から突然本体画像と共にリーク情報が飛び交い、そしてXbox公式が正式発表と、なんだか凄い一日でしたね。

本命のXはいかに…

XSSの性能はディスクレスタイプで、画質は1440p、120fps対応、4Kにも一応アップスケーリングで対応可能と。ストレージは512GBですがSSD搭載となって299ドル。う〜ん、すでに公開されているXSXに比べれば性能的には結構落ちるんでしょうけど、この299ドルという価格でSSDまで載せてきたのは結構驚きです。

基本的にはこのお手頃価格の新ハードとゲームパスを組み合わせて遊んでね、という感じですかね。ガッツリやり込むというよりはゲームパスでカジュアルに遊ぶって方針には向いていそうではありますな。そしてこれと同時にXSXの価格もリーク情報が出て、そちらは499ドルとなっていたわけですが…これに関してはまだXbox公式が何も触れていないんですよね。

僕としてはXSXの方が本命というか、どうせ買うならそっちかなと思っていますが、299ドルという価格を公式発表前に流したということは、499ドルという情報もあながち嘘ではなさそうという空気が現在は支配的です。まぁ実際のところどうなるかは不明ですが、仮に499ドルだとしたら想像していたよりは安い、というのが個人的な感想です。

というのもXSXの性能面を考えると、僕は7万ぐらいはいくんじゃないかと思っていた部分があったので、日本で発売された場合消費税込みでも6万でお釣りがくるというのは思っていたよりは安い、と率直に感じました。SとXで200ドル、つまり日本円に換算して2万円ほどの差があるわけですが、それだけの価値があるハードに仕上がっていることを願いたいですwそれこそFallout 76が60fpsで動くとか、発売を控えているサイバーパンクなんかもそうですね。少なくともこの2タイトルが60fps安定で動作してくれるといいんだけどなぁ…どうなるんだろう…。

ともあれ、XSSの価格が発表されたということは、近日中にXSXの価格も公式に発表されそうですな。もしかしたらPS5の価格発表にかぶせてくるとか、一悶着起きそうな気配もありますが。ただこれでようやく次世代機”戦争”っぽくなってきましたね。意図したタイミングなのかどうかは不明ですがとりあえずMicrosoftが先制攻撃をぶち込んできたという。いや〜今後が楽しみだなぁ。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。