日本でもアトム課金解禁 正式発表

Fallout 76 サムネイル

Twitterのベセスダ日本公式アカウントが日本でもアトム課金を開始できるようになったことを発表しましたな。

己を律せよ

いや〜やっとですか。長かったッスねぇ、ここに来るまで。今頃トッド・ハワードさんも「これでやっとジャパニーズからも課金搾取できマース。ではプロテクトロン・タカハシのスクラップ化も一旦白紙デース」と、胸を撫で下ろしている事でしょう。

しかもこれに加えて「E3 Atom Bundle」、さらに来月には「QuakeCon Atom Bundle」も発売されるそうですな。僕は「E3 Atom Bundle」についてはすでに北米ストアで買っちゃったんで、来月の「QuakeCon Atom Bundle」を買おうかなと考えています。せっかくですし、お買い得商品なので。

ただまぁここからは物欲に負けず己を律することができるか、というのもテーマになってきますな。実際のところ一度課金して1500ポイントとか入ってくると、「10ポイントしかもらえないチャレンジなんてかったるいなぁ」とか、思えてきちゃうんですよ。たかだか10ポイントのためにあちこち走り回るより、好きなタイミングで課金して適当にのんびり遊べた方がいいんじゃないか、とか。ヤバいですよね、こう感じ始めると…。

なので僕の場合、1000円でボーナス込みの1500ポイントがもらえてかつおまけアイテムがついてくるというバンドルならば買っていこうかなってぐらいに考えています。それ以上の金額を出すのはちょっと抵抗があるというか、5000円とか一気に注ぎ込むぐらいなら別の新しいものを買った方がいいかなと。バンドル1000円の範囲ならまぁ無理な感じもなく大丈夫かなって感じですかね…ここは普通に課金できるようになったからこそ気をつけていかにゃならんところなのかなと考えております。

注意したいのはこの買ったアトムは「購入日から180日で失効する」というところですね。「いずれ超欲しいアイテムがきたときのために我慢しよう!」なんて使わずにうっかり180日経過させちゃうと、文字通り金をドブに捨てたと同じことになってしまうため、適度なタイミングで使い切る必要があります。この場合チャレンジで集めたポイントと買ったポイントとで内部的に分類されて決算されているのか不明なのですが、ともかく買ったら買ったでちゃんと使い切ることが大事みたいです。

まぁその辺に注意しつつ、ご利用は計画的に、と。くれぐれも廃課金にならないよう気をつけたいところですな。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。