State of Decay 2、無料アップデート「Zedhunter」準備中

Zedhunter

今年5月に発売されたオープンワールド・ゾンビゲーム「State of Decay 2」が、「Zedhunter」というアップデートを現在準備中であると、公式に発表されました。

内容

公式ブログ:X018 Announcement Wrap Up!

色々と発表があったみたいで、まず一つは2019年のアップデートでは新たな難易度がゲームに追加されるとのことで、さらなる高難易度でゲームが遊べるようになるそうです。

次にZedhunterアップデートについてですが、これは無料の大型アップデートで、クロスボウをはじめとした新たな武器や施設、消耗品アイテムが追加されるそうです。

武器、消耗品

公式ブログによればクロスボウの特徴はゾンビからの注目を集めることなく始末しやすい武器だそうで、クロスボウの耐久性については「壊れたりしません」と書かれていますね。銃のように修理の必要がないらしい?です。またクロスボウと弾薬となるボルトについてもワークショップで作れるようになるとのこと。

このほか武器については剣が3種、ナイフが3種追加とのことです。現状近接武器の数は結構多いのですが、さらに加わるとはたまげたなぁ。

消耗品についてはゾンビを引きつけられるようになるZedbait、体力とスタミナに一時的なブーストを加えるZedrenaline、ゾンビがプレイヤーを見失うようになるScentblockなどといった新アイテムが加わり、プレイの幅が広がるようですな。

スキルシステム変更点

Zedhunterアップデートが行われるとスキルの専門家を再度選択できるようになるそうです。

現在のシステムでは一度スキルの専門先を選択すると戻すことはできませんが、アップデート後はトレーニングマニュアルを使用することで専門家状態を解除することができ、別の専門家を選ぶことができるようになるのだとか。ただこのように専門家先を変更したスキルに関しては成長速度が通常よりもゆっくりになる、とも書かれていますので、あまり気軽にホイホイと変更するのはよくないようです。

またキャラクター個別の特別なスキルにも新しいものが加わるらしく、コミュニティに部品や資材の定期的な収入をもたらすRecyclingといったスキルや、使用可能なベッドの数を増やすSleep Psychologyといったものが5つ追加されるとのこと。これらの新たなスキルを習得するためのスキルブックも販売されるようになるそうですよ。

追加ミッション

Zedhunterでは「Mysterious Broadcast」といった新たなミッションがいくつか追加され、この新ミッションを通してZedhunterアップデートの追加要素を詳しく知ることができるらしいです。新アイテムが結構追加されるようですので、それらを駆使してクリアする感じのチュートリアル的な要素を含んだものなのかもしれませんね。

State of Decay 2は当初予定されていた2つのDLCに関してはもう配信済みで基本的にはもうこれで終わりかと思っていたのですが、ここにきて新たに大型アップデートを追加するということはそれだけ作れるぐらいの予算ができた、つまりゲームが売れたってことなんでしょうか。なかなか珍しいことですね。おそらくいつものように開発会社のライブ配信でこれら追加要素の説明が近々行われるものと思われます。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。