Xbox One版Fallout 4 MOD「AER15」

AER15a

Xbox One版Fallout 4に「AER15 Modern Laser Assault Rifle」というMODが登場したので早速試してみました。

MOD説明

AER15は実在するアサルトライフルっぽい見た目をしたレーザーライフルをゲームに追加するMODです。作者はTheBigLidowskiさん。

武器の入手方法はMOD有効化後、ケミストリーステーションに追加される「AER15」よりクラフトするだけです。ですがクラフトにはGun NutとScience!をそれぞれランク2必要とします。また自分でクラフトする以外にも各派閥のベンダーが販売していたり、連邦内の特定の場所に置かれているそうです。

使ってみた感想ですが、確かにデザインはモダンなアサルトライフルに寄せてきていてかっこいいほか、サイトとスコープもHOLOSUNやEOTechといった人気メーカーのものを取り付けられたりして面白いですね。とはいえその中にはインスティチュート製とするものも混じっているところがナイスです。

他にも改造面ではレールにレーザーやフォアグリップの取り付け、スキンの変更、さらにはマガジンをドラムタイプにできるなどかなり幅の広い改造オプションが用意されていますので、実銃系MODが好きな人でも楽しめそうです。

撃ち心地もいいというか、反動が比較的小さいため、フルオートでもかなり扱いやすいですね。カスタムサウンド、カスタムアニメーションも搭載と、かなり気合の入った武器MODであることは間違いないでしょう。これまでレーザーライフル系はあまり使ったことがなかったという人も、この機会にレーザーライフルで遊んでみてはどうでしょうか。

AER15b

なおフォアグリップについてはその種類によって一人称視点時で構えたときの銃の傾きがやや変わるようですね。動画ではアングルフォアですが、バーチカルにした場合は上の画像のようになります。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。