Xbox One版Fallout4 MOD「SCAR-H」

Xbox One版Fallout4で前々から使ってみたいと思っていた武器MOD「SCAR-H」を導入、試してみました。

MOD説明

SCAR-Hは東京マルイの次世代電動エアガンなんかでも人気が高いですよね。お値段の方も5万円前後と、結構な金額ですが^^;

MODの作者はTheshinyhaxorusさんで、MODを導入すると自由博物館の3階、ヌカコーラ自動販売機のある廊下の隅のテーブルの上に、SCAR-Hは出現します(また店で購入することも可能になります)。

武器改造台に持っていくとレシーバーなどの改造はもちろんですが、ペイントの変更も可能なところが面白いですね。本体以外にもマガジンやサプレッサーのカラーも好みの色に変更ができ、いろんな組み合わせが楽しめるところがすごいですな。

弾薬には.308口径弾もしくは5.56口径弾の切り替えができ、.308の場合は攻撃力は高いが装填数は20発、5.56の場合は攻撃力は低いが装填数が30発と、攻撃力重視か装填数重視かを選ぶことができました。またそれ以外にも攻撃力の倍率を自分で決めることができる改造カテゴリーがあるなど、自分なりに武器バランスを調整できる仕組みのようです。以下に、試し撃ちをしてみた様子を撮影してみました。

クオリティ高いですねぇ…。反動はそれなりにありますが、見た目もかっこいいし使っていて気持ちがいいです。

ただ実際使っていて分かったこととしては、どうやらパワーアーマー装着時にはちょっとした問題が発生します。具体的に言うと、改造でストックを「Angled Foregrip and Stock」に変更した場合、パワーアーマー装着時ではリロードができなくなります。リロード時のアニメーションで問題が発生してしまうのを確認しました。ですのでパワーアーマーをしょっちゅう使うという人はストックの改造には気をつけてください。

よろしければ記事のシェアをお願いします!