Xbox One用リモコン「Talon Media Remote XOne」を買ってみた

Talon Media Remote XOne

Amazonのタイムセール、皆様は何をお買い上げになられましたでしょうか。僕はと言いますと、セール品と一緒にXbox One用のリモコンを新たに買ってみました。

Xbox One Xでも普通に使えます

Xbox Oneのリモコンといえば、2年前に公式のメディアリモコンというのを買ったのですが、最近このリモコンの右ボタンが内部で潰れてしまったのかかなり力を入れないと動かなくなってしまったため、買い直すことを検討していました。

Xbox One アクセサリー「メディアリモコン」「プレイ&チャージ」購入

2017年11月12日

が、この公式メディアリモコン、なぜか現在価格が高騰しており、買い直すにしてもちょっとなぁという感じだったので、純正品ではないものでなんとかならないだろうかと色々と探してみたところ、評判のいい「Talon Media Remote XOne」にたどり着きました。

Talon Media Remote XOne 中身

この製品、日本向けに販売されているものではなくて米国向けの外部メーカーによるリモコンのようです。その点でちょっと心配はあったものの、結論を言えば僕が現在使っているXbox One Xでも普通に使えました。

中身はリモコンと英文の説明書、それと単4電池が2つ。単4電池は日本で市販されている一般的な単4電池と同じ1.5vの電圧で、試しに日本の単4電池をTalon Media Remote XOneに入れてみたところ問題なく動きました。電池に関しても問題はなさそうですね。

使ってみた感じとしては十字キーのクリック感は公式リモコンとほとんど同じではありますが、新品だからか反応はTalon Media Remote XOneの方が気持ち速いような気がしました。

リモコンとしては公式のものより細長いものの、ビューボタンやメニューボタンも付いていますし、公式と違ってABXYボタンも付いているところがもしかしたらどこかで役立つかもしれません。リモコンの手触りも公式のものとほとんど変わらないですし、なるほどこれは確かにAmazonでの評判通り悪くはなさそうですね。

現在Amazonだと公式のリモコンがなぜか2万円越えしていてとても買う気にはなりませんが、Talon Media Remote XOneは3000円ちょっとと比較的安価、しかも操作感についても問題はないので、どうしても純正品じゃなきゃ嫌だ!というこだわりがなければお勧めです。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。