Xbox One版Fallout 4 MOD「MAS-38 Submachine Gun」

MAS-38 Submachine Gun

Xbox One版Fallout 4に「MAS-38 Submachine Gun」というMODが登場したので早速試してみました。

MOD説明

MAS-38 Submachine Gunは第2次世界大戦中、フランスで作られたというMAS-38を再現し、ゲーム中に追加する武器MODです。作者はTactaGhoulさん。ベセスダのサイトには別の方が代理でアップしています。

MAS-38の入手方法ですが、MOD有効化後クッキングステーションのカテゴリーに「MAS-38」が追加されていますので、そこからクラフトするだけです。クラフトに必要となる材料やPerkはありませんでしたので、ゲーム開始直後に入手できます。

僕は銃には詳しくないので初めて知った武器なのですが、ググってみると微妙なカーブ具合とか本当に実銃そっくりに再現されていてすごいですね。使ってみると非常にばらけやすいというか、なかなか反動が強く、クセの強い武器に感じました。

動画ではフルオートで撃っていますが、改造でセミオートにすることもできるほか、ストックの見た目の変更やマズルにも個性的な見た目のものが用意されていて面白いですね。また弾薬は通常.38口径弾を使いますが、レシーバーの改造で10mm弾仕様に変更することもでき、どちらにせよ序盤から手に入りやすい弾薬ですのでガンガン使っていけそうです。

実銃MODながらもレトロな味わいのある見た目の武器ですので、意外とFallout 4の世界にすんなり溶け込めている感じもします。ファイルサイズも17MBと軽いですし、実銃系MOD好きな人だけでなくレトロ感のある武器が好きな人にもいいのではないでしょうか。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。