Fallout 76 メディカルマルプラティクスをゲット

Fallout 76 メディカルマルプラティクス

Fallout 76のサバイバルチャレンジが今週も更新されて、4月に登場した「メディカルマルプラティクス」が再登場。というわけで、早速ゲットしました。

クリティカルを狙え

メディカルマルプラティクスの入手条件はサバイバルモードで「クリティカルヒットを150回当てる」というもの。条件を見た感じだとすごく面倒な印象を受けますが、「Fallout76 大辞典」にショットガンのクリティカルを当てると楽とあったので試してみたところ、

Fallout 76 ショットガンのクリティカルヒット数

確かにポンプアクションショットガンの1回のV.A.T.S.クリティカルで8発分カウントされていました。うおっ、ということは19回ショットガンでクリティカルを当てればクリアということになりますね。こんなクリア方法があったとは思いつかなかった^_^;

というわけであとは敵がわんさかと出現するダンジョンに潜り込めばOKだなと思い、僕はガラハン鉱業に行ってフルオートハンドメイドでクリティカルメーターを上げ、その後ポンプアクションショットガンのV.A.T.S.クリティカルという単純作業で終わらせました。ガラハンなら近くにファストトラベルできる場所もないしそんなに他のプレイヤーさんが来なさそうという予想で行ったのですが、実際誰にも会うことなく終わりました。他にも敵が多く出現する場所といえば、例えばミサイルサイロなんかでもいいんじゃないでしょうか。なお作業時間的には10〜15分ぐらいですかね。あまり時間はかからなかった気がします。

ちなみにメディカルマルプラティクスの性能は、.44ピストルに

  • V.A.T.S.クリティカルヒットでチームのHP回復。
  • V.A.T.S.命中率33%上昇。
  • V.A.T.S.の消費AP25%減少。

となっていましたが、僕は.44ピストル自体を使わないし使う気もないので証書交換機にすぐ放り入れました。証書40、ごっつあんです。

不屈装備でLuckがだいぶ上がっていたためクリティカルメーターも溜まりやすく、結構簡単に終わっちゃいました。まぁ比較的楽なチャレンジではないかと思います。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。