Fallout 76 鉛を求めて

Fallout 76 アイキャッチ画像

さてさて…大型アップデートとシーズンイベントを控えたFallout 76ですが、僕はというとメイン武器をフルオートアサルトに変更したため、弾薬の素となる鉛鉱床のある土地へ拠点を移しつつ各地を飛び回って遊んでおります。

もっと鉛が欲しい…

猛烈なフルオートアサルトを使いだしてから、鉛回収地点にこまめに立ち寄るようにしているのですが、これがまぁなかなかないですねw一応以前、「鉛の集め方」というページを作成しましたが、

Fallout 76 グリーンカントリー・ロッジ

Fallout 76 鉛の集め方

2019年2月16日

1回のログインでグリーンカントリー・ロッジ、チャールストン消防局、ウエストテックの3地点を回って1カ所でも回収できれば運がいいかなって感じ。時間帯とかにもよるのかもしれませんが、結構先駆けて取られていることも多いですね、最近は。

まぁここを回る以外にも例えばスコーチやスパミュの巣窟ポイントなんかを回ると缶の鳴子を回収できるので、これを解体して鉛をいくつかは取れるものの、最近は厳しくなってきた感じがしますなぁ。と、こんな情報がどんどん拡散されているので先に取られがちなのか…。

以前より鉛に敏感(?)になったため、ジャンク集めは丁寧にやるようになりましたが、それゆえに思わぬところで鉛を見つけると喜んじゃったりしてます。よく見たら某ベンダーの背後にペンキ缶あるじゃん、とか。まぁこれも結構な確率で先に回収されていたりしますが。

Fallout 76 コスプレ衣装

ベンダーといえばここ数日、やけに「ハロウィーンの魔女衣装」や「南北戦争時代のトップハット」が並んでいるのを見かけますね。もうほんと、あちこちで見かけます。なんかこれ、布1枚で作れるのに高額で売りさばけるという品らしく、今人気のキャップの稼ぎ方になっているとかなんとか。作るにはランダムイベントで出現する遺体から設計図を拾う必要があるそうですな。確かゴルフクラブに落ちている服なんかもやけに高く売れたりしますよね。

なんかこういうのが流行るといずれ売値が下方修正されたりしないのだろうかって気もしますが…どうなるんですかね。僕はいらないジャンク品を売りさばくだけでベンダーのキャップが尽きるので、わざわざ設計図を取る必要もないかなと感じますが、ささっとお金を稼ぐにはいいのかな。

Fallout 76 B.O.S.イニシエイト塗装

それと最近は技術データ収納もちゃんとやるようになり、このクエストでしか手に入らないというT-60のイニシエイト塗装をようやくゲット。このクエストはいちいちキャンプ・ベンチャーまで行くのが面倒ではあるんですけど、技術データを持って行くだけで経験値が300とかもらえるので美味しいといえば美味しいクエストではあります。しかもB.O.S.の宿舎でダンベルも拾えるしと、意外に悪くない。

ただ僕は今回、T-60は使わない方針なんだよなぁ…。1周目のときは特に意識しませんでしたが、なんだか拾ったパワーアーマーを使うというのがちょっと嫌だなと感じるようになったため、現在は自分で建造することになるパワーアーマー、エクスカベーターしか使っていない状態です。そのうちX-01も自分で建造してそちらに乗り換えようかなとは考えていますが、こちらは衝撃補正がなかなか売り出されないので使おうって気にならない。結局重量問題に悩まされるゲームなのでエクスカの方が便利じゃん、というのはあります。

以前のアップデートでパワーアーマーのMOD設計図は売り出されるようになったものの、X-01のMOD設計図は売り出されないのが不満です(ウルトラサイトはまぁ、別として)。1周目から売り出されているのは一度も見たことがないですwやっぱりリログマラソン必須なんでしょうか…他のパワーアーマー同様、バンカーで設計図を売り出せばいいだけの話だと個人的には思うのですが。それだけのためにリログを繰り返すというのもなんだかなぁって感じだし、次回のアップデートで仕様が変わってくれないだろうかと期待してます。だって血清の設計図だって必ず売り出される仕様になったのだから、X-01のMOD設計図も普通に売ってくださいよと…。ベセスダ様オナシャス…。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。