Xbox One版Fallout 4 MOD「CROSS_Wasteland_Ronin」

CROSS_Wasteland_Ronin1

Xbox One版Fallout 4に「CROSS_Wasteland_Ronin」というMODが登場したので早速試してみました。

MOD説明

CROSS_Wasteland_Roninはゲームに甲冑や袴といった防具を追加するMODです。作者はNieroさん。

防具はMOD有効化後、ケミストリーステーションのカテゴリー「x Wasteland Ronin」より作ることができます。ただ作るにはArmorerのランク1が必要でした。でもランク1ならゲームを始めてすぐ取れる範囲ですね。

CROSS_Wasteland_Ronin2

これら防具はバニラに登場する防具同様、兜、胴鎧、右籠手、左籠手、右具足、左具足とで分別されていますので、必要な部分だけを作って装備する、あるいは箇所ごとにペイントを変更するなどして楽しめるところがグッドですな。

このペイントには単純に黒や赤に染めるものだけでなく、ミニッツメンやB.O.S.、アトム教、レールロード、エンクレイヴといった派閥ごとの専用ペイントが豊富に用意されておりかなり豪勢ですね。これだけ豊富に盛り込まれておきながらXbox One向けに解像度を落としてくれているのか、MODサイズが51MBと小さく収まっています。

ところで連邦になぜ浪人?という疑問も浮かぶわけですが、戦国時代、戦のさなかオーラロードに迷い込んだ武士が2287年の連邦に異世界転生してしまい、その名の通りまさに流浪の旅をする浪人になってしまった…とでも背景を決めてロールプレイをするのにいいMODかもしれません。それこそ迫水真次郎的な。

それと甲冑を装備できるとなると刀も欲しくなるわけですが、以前Nieroさんが作った「CROSS_Blades」というMODの中には「Plasma Katana」というサイバーチックな刀を作れる機能がありますので、それと併せて使うのも面白いかもしれません。

CROSS_Blades1

Xbox One版Fallout 4 MOD「CROSS_Blades」

2018年9月28日

ゲームの舞台がポストアポカリプスのアメリカだけに、数ある防具MODの中でもかなり異質と言える見た目の防具となっていますが、その異質さこそがこのMODの真価なのかも。ロールプレイの設定次第ではかなり楽しく使えそうですね。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。