Switch/Xbox One版FFXII THE ZODIAC AGE 動作検証動画

FFXII THE ZODIAC AGE

先月4月25日に発売となったSwitchとXbox OneのFFXII THE ZODIAC AGEについて、Digital Foundryが動作検証動画をアップしています。

Xbox One Xでは60fps安定

SwitchとXbox OneではHDリマスターされたFFXII TZAはPS4とPCに遅れての発売となりましたが、その分ライセンスリセット機能、ガンビットセットを3つまで拡張できるといった先行発売機種にはない機能が追加されているほか、Xbox One Xで遊ぶ場合は60fpsで動作するというのがウリですね。

で、注目なのは「本当に60fps出ているの?」というところですが、動画の解説によるとXbox One Xでは画質を1080pにした上で60fpsにしているようで、実際戦闘中でも60fpsで安定して動いている様子が映っています。ちなみにSwitchの方はPS4と同じく30fpsとなっていますね。

動画の中ではところどころ30fpsと60fpsの動作画面を比較して映していますが、あまり激しい動きのないイベントシーンはともかくとして、街中を走っているときや戦闘中については、60fpsの画面の滑らかさがいかに大きく違ってくるのか明確に分かりますね。

まぁハッキリ言ってこのゲームに60fpsの動作が必要なのかと問われると実のところ必要はないのですが、とはいえちょこまか動く戦闘中の画面の滑らかさの違いを見ると、やっぱり60出せるならそれに越したことはないとも感じます。

ですのでXbox One Xを持っているならば追加要素ありで60fpsで遊べるXbox One版は商品として十分魅力あるものに仕上がっているんじゃないかと。僕はDays Goneを遊び終えたら買うつもりです。元のPS2版でヤズマット倒したりトロの剣を取るまで遊びましたが、久々に遊び直してみるにはいい機会だなと。

しかし正直爆発的に売れているわけでもないXbox One Xに向けてわざわざ60fps安定のモードを追加するとは…やりますねぇ。Xbox Oneのウィッチャー3にも1080p/60fpsモードが用意されていますが、Fallout 76もそういうのをやってくれないかなー…無理かなぁ…。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。