State of Decay 2 「Content Update 8.0」配信

sod2 thum 718px

State of Decay 2が本日「Content Update 8.0」の配信を開始しました。

アップデート内容

リンク:Content Update 8.0 is Live Now!

以前から予告されてはいましたが、今回のアップデートでは無料でゲーム中に第2時世界大戦時の武器が多数追加される内容になっています。追加される武器はかなり数が多いためか、アップデートファイルのサイズも8.63GBと、結構大きめです。

このアップデートの内容については公式サイトのパッチノートに書かれていますが、一部抜粋しますと、

第2時世界大戦時の武器について

  • 時折現れる新しいアンティーク武器トレーダーから購入できる。
  • ゲーム内の他の標準的な銃と同じコンテナからも見つけることがある。
  • 歴史的な武器に興味があるキャラクターが出現するようになり、装備している。
  • マップ上には表示されない、隠し武器コンテナからでしか入手できない特別な武器もある。

とのことです。またこのほかにも今回のアップデートでは仕様の変更、バグ修正も含まれています。

仕様変更とバグ修正

  • 任意でリーダーを降格させることができるようになった。降格させられたキャラクターの地位は市民レベルに下がり、一時的なモラル低下を起こす。
  • ニックネームに関わるバグの修正。
  • クロスボウのダメージ調整。またクロスボウの特性を持つキャラクターは最初からクロスボウを装備して出現する可能性があるようになった。
  • Dread ZonesとNightmare Zonesの戦闘バランス調整。

といったものが含まれているそうです。

今回もアップデートに合わせてその内容を開発者の方がプレイしながら紹介するライブ配信が放送されており、YouTubeでアーカイブを見れるようになっていますので、興味のある方は視聴してみてください。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。