Polymegaの爆速ロードがすごすぎる件

Polymega

初代プレイステーションやセガサターン、ネオジオCDなどが動作するという海外のエミュレーターハード「Polymega」の動作映像が公式Twitterアカウントにて公開されました。いや〜これ、想像以上にすごいッスね。

まさに爆速

1つめのツイートがサターンの動作動画で、2つめのツイートがネオジオCDの動作動画です。CDを入れてからPolymegaの独自メニュー画面が表示され、そこからゲームを選択して本格的に起動させているようですが、実際ゲームが始まるまでの時間が実機に比べてかなり速いですね。

僕自身、CDメディアのゲーム機は初代プレイステーションやサターンだけでなくPCエンジンスーパーCD-ROM²とか3DOなんかも触ってきましたが、こんなに速いCDメディアのゲーム機は見たことないですw特にネオジオCDの速さは凄まじいですね。

その昔友達がネオジオCDを買ってKOFも買ったというので遊ばせてもらったことがありましたが、とんでもなく遅い読み込みで若干場が凍りつくぐらいのヤバさでしたが(ゲームセンターで遊ぶKOFのテンポを知っているだけになおさら遅く感じるのです)、これならまぁいけるなと。ほんと当時からこの速度が実現できて入ればもっと売れたでしょうにねぇ。いや〜、現代技術でここまで読み込み時間が短くなるだなんて、タイムスリップして昔のゲーマーたちに教えてあげたいぐらいですよ。

となるとサターンのスパロボFも戦闘シーンに切り替わるときの読み込みが一瞬で終わるぐらいのスピードになったりするんでしょうか…。う〜ん、なんかちょっと欲しくなってきたような。

以前発表された情報だとPCエンジンのHuカードもいけるとのことですが、スーパーCD-ROM²にも対応してくれないかなぁ。PCエンジン以外の天外魔境Ⅱは特定のシーンに規制が入っていて、オリジナルから改変されちゃっているのが残念だったんですよね…(例えばオープニングの卍の文字が消されているなど。一体誰への、なんのための配慮なんだ!?ゲーム中ではしっかり卍丸と出ているのに)。それなしで再び気軽に、爆速で遊べるマシンは出てきてほしいところですな。まぁPolymegaはある意味非常に面白くなりそうなハードですね。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

地球の重力に魂を引かれたオッサンです。好きなジャンルはRPGで、ブログでは主に家庭用ゲーム機のことについて書いていこうと思います。