Fallout 76 Wild Appalachiaプレビュー

Wild Appalachia

Fallout 76の公式サイトが更新され、3月アップデート予定の「Wild Appalachia」について、大まかな内容が公開されましたね。

パーティ行かなあかんねん

リンク:Inside the Vault – 「Wild Appalachia」のプレビュー:醸造と蒸留

クエストの主な内容は、

皆さんがウェイストランドの一流バーテンダーになるための道は、Vault-Tec大学周辺から始まります。Vault-Tec大学の栄光の日々を追体験し、学生が講義そっちのけで企んだいたずらを見つけましょう。勉強を続けていくと、悪名高い密売酒場へ行ったり、アパラチア随一の酔っ払いロボットのビブと出会い、新登場の醸造所でヌカ・シャインを密造する方法を教わることができます。

とのことで、モーガンタウンを中心になにやら一騒動起こるようですね。モーガンタウンは敵のレベルも低いので序盤以降はなかなか立ち寄る機会の少ないエリアですが、クエストが追加されることで賑わったり、キャンプを張る人も増えるかもしれませんな。

公開された情報によるとクラフトシステムとして「醸造と蒸留」が加わり、自分のキャンプでもビールやカクテルといったアルコール飲料を作ることができるようになるそうですが、その効果は「作りたて」なのか時間が経過した「ビンテージ」なのかによって効果が変わるなど、単に作って飲めばいいというものではないみたいですね。効果もメリットとデメリットがそれぞれ設定されていて、一癖あるアイテムクラフトが楽しめるようです。

まぁそれとアルコール飲料関係ということはCHAのPerk、「Happy-Go-Lucky(飲酒中はLuckが増加する)」や「Party Boy/Girl(アルコールを飲んだときの効果が増加する)」といったものも活躍するかもしれませんな。追加されるクエストをクリアすると新しいレシピも増えていくとのことですので、面白い使い道のある便利なアルコールも存在するのかもしれません。

アップデート内容が公開されたのは喜ばしいのですが、前回のアップデートで追加されてしまったバグ…副腎の件もそうですが武器切り替え時に装備が勝手に外れるとか、突然なぜかキャラクターが透明になるとか、ああいったものもちゃんと修正、してくるんですよね…?地味にイラっとするのでほんと、早くなんとかしてつかぁさい…。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。