Xbox One版ファイナルファンタジーXII TZA、60fps対応

FFXII ザ ゾディアック エイジ

4月25日に発売予定のXbox One及びSwitchの「FFXII THE ZODIAC AGE」には追加要素含が含まれることが公式に発表されましたね。

これが完全版なのか

リンク:FFⅫ THE ZODIAC AGE公式サイト

追加要素については、

  • ライセンスのリセット機能追加。
  • ガンビットセットを3セットに拡張。
  • 前回プレイで入手した所持品なども持ち越し可能な「強くてニューゲーム」追加。

だそうで、Xbox One版についてはXで動作させるときに限り「60fps対応」とのことですな。いや〜、驚いたなぁ。

てっきり僕は以前PS4で発売されたものをそのままベタ移植かと考えていましたし、多くの人がそう思っていたんじゃないかと思うのですが、Xbox OneとSwitchに移植するにあたって追加要素ブッ込んでくるとは思わなんだ。ライセンスリセットで育成のやり直しができるというのは大きいと思いますし、ガンビットを状況に応じてセット切り替えができるというのも便利でいいですよね。僕はPS2で遊んでいたときにガンビットの組み直しが面倒臭いと感じていたので、それが3つにも拡張されたのは本当に嬉しい追加要素です。

また正直なところスクエニがXbox One Xに合わせて60fpsの動作調整をしてくれるというのは意外というか…まぁXIIIもEnhanced対応してくれていたのでワンチャンあるのかなとは心の片隅で思っていましたが、60fps化は本当に驚きました。公式でも「滑らかな冒険の世界が広がります」と謳っており、家庭用ゲーム機において現状60fps化はXのみの特典です。10年以上前のゲームとはいえ60fpsで遊べるっていうのはまた違った印象を受けそうですね。

Switchの方は携帯モードで外に持ち運んで遊べるでしょうし、これはこれで便利なわけで、どちらかのハードを持っている人には朗報ですな。

まぁ4月25日というと翌日にはすでに予約してあるPS4のDays Goneの発売日ですから、僕はそっちを遊ぶ予定ですが、いずれFFXIIをXbox One Xで遊び直してみる必要はあるなと強く感じました。やっぱり60fpsで遊べるっていうのは大きな魅力ですね…。う〜ん、やるじゃないかスクエニ!

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。