ゲームパスで「コーヒートーク」を遊んだ #02

コーヒートーク 1

ゲームパスで配信中のコーヒートーク、クリアしました。

真のエンディング…?

プレイ時間はほぼ4時間で、そんなに長くはないゲームでしたな。

コーヒートーク 2

カフェのマスターを演じるアドベンチャーゲームということですが、テキストの中に選択肢は一切なく、その代わり淹れる飲み物が客の注文に合っているかどうかで分岐するという、面白い作りのゲームでした。

ストーリーとキャラクターも面白くて、個人的には海からやってきたという水棲生物のお姉さんがよかったかな。登場するときに「ズルッ、ズルッ」という音が入り、背中から触手が出ているという…これ、下半身がテーブルで隠れてどのようになっているのかよくわからないミステリアスさもいいスパイスになってますねw

そのほかにも語尾が「〜だお」のアイドル系猫娘とか、遠い星系から地球人と交配するためにやってきた宇宙人とか、なかなかブッ飛んだキャラが意外に深い話をしていて面白かったです。

コーヒートーク 3

実績は24個中18個をゲット。これで600点ちょいだったかな。たった4時間のプレイで600点は、うん、美味しい!一応ゲーム的には2周目で真のエンディングらしきところへ行けるそうなので、ちょっと時間を置いてしばらくしたら2周目をやってみようかなと思います。テキストの早送り機能なんかもあるし、わりと快適に遊べるアドベンチャーゲームで面白かったなぁ。ドット絵も凝りに凝りまくっているし、音楽もすごくいい雰囲気出てます。派手さはないけど楽しいゲームでした。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

地球の重力に魂を引かれたオッサンです。好きなジャンルはRPGで、ブログでは主に家庭用ゲーム機のことについて書いていこうと思います。