Fallout 76 ベセスダ夏のBAN祭り

Fallout 76

さてさて皆様レジェンダリーラン、ロケットで突き抜けるが如く毎日爆走しておられますでしょうか。私めはと言いますと、ようやくランク40台に入ったところです。

HotfixとBAN Wave

まぁそんな中、ちょっと穏やかではない事件が、Fallout 76で起こっていましたね。例のアイテム複製グリッチってやつですな。YouTubeでその手順が解説されている動画がいくつかアップされていましたが、この度「ヤマザキ春のパン祭り」と共に世界三大祭りと並び称される(嘘)「ベセスダ夏のBAN祭り」が開催されまして、アイテム複製を実行したグリッチャーが無事BANされた、ということみたいですね。

リンク:Account Suspensions and Bans – July 14, 2020

ベセスダ公式サイトのコミュニティページによると、

We just issued a new wave of account actions against players who chose to abuse a recent duplication exploit that we addressed with a hotfix earlier today. In some cases, these accounts received suspensions, while the most egregious offenders received permanent bans from Fallout 76.

先日ホットフィックスで対処した、最近の複製エクスプロイトを悪用することを選択したプレイヤーに対して、新しいアカウントアクションの波を出しました。場合によっては、これらのアカウントは停止され、最も悪質な犯罪者はフォールアウト76から恒久的に禁止されました。

悪質な犯罪者は恒久的に、ですか。ほほぅ。

噂によると知ってか知らずか、複製された不正アイテムを購入するなどして手に入れてしまった人も時限付きのアカウント停止処分に罰せられたという話ですが…マジすか?まぁこれまで頻繁にこのゲームの配信やら動画のアップ、さらにはSNSでやたら話題にしていた人がさっぱり触れなくなった、あるいはログインしている様子がフレンドリストから見受けられない…なんてことがあれば、それかもしれませんね。

それとは知らずに入手してしまった人に関しては同情できますが、自ら複製行為を実行した人、あるいは不正アイテムと知りながら受け取ってイキってしまった人については因果応報ということで、日本海溝よりさらに深く反省していただきたいところであります。頭を冷やすには良い機会でございましょう…。

いやはや触らぬ神に祟りなしとはよく言ったものですな。あからさまに都合の良いレジェンダリーアイテムが安値で売られていたとか、それをネタに取引きを持ちかけられたときは今後も用心した方が良いですね。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。