Cyberpunk 2077のクリエイティブディレクター退社

Cyberpunk 2077 アイキャッチ画像

ウィッチャー3やCyberpunk 2077のディレクターを務めたSebastian Stępieńさんという方がCD Projekt REDを退社したと話題になっているようですな。

Cyberpunk 2077に影響は出るのか

リンク:『サイバーパンク2077』のクリエイティブディレクターが、CDPRを退社していた。

記事によるとSebastian Stępieńさんという方は初期からウィッチャーシリーズに関わってきた人物でテキストや世界観の構築を担当、ウィッチャー3とCyberpunk 2077ではクリエイティブディレクターという立場にあったとのことですが…。

まぁディレクターというぐらいですから開発者のポジションの中でもかなり重要な位置にいた人物であろうことは疑いがないわけですが、ゲーム完成前にそういう立場の人が抜けたというのは、Cyberpunk 2077に期待している人間としては大丈夫なのかな?とちょっと不安になりますな^_^;

Sebastian Stępieńさんは退社後の現在は最近だとオーバーウォッチで有名なブリザード・エンターテイメントに入社したとのことですが、ウィッチャー3とかAAAゲームのディレクターを務めた人物ともなるとヘッドハンティングされちゃったんでしょうかね。その辺りの事情まではさすがに判明していないようですが。

テキストや世界観の構築をする中心人物って他のゲーム、例えばドラクエであれば言うまでもなく堀井雄二さんですが、つまりは例えるなら堀井さんが抜けた(もしくは監修すらしていない)ドラクエ、あるいは松野泰己さんが抜けたオウガバトルといったものが出たとしたら…考え方としてはこういう感じに近いのでしょうか。そう考えるとう〜ん、という気分にもなります。

Cyberpunk 2077自体は昨年プレイ映像も公開され、ゲームとしてはだいぶできあがっていそうだというのは感じられましたし、もちろん退社前に引き継ぎなんかもしているんでしょうから、ここにきてクリエイティブディレクターが抜けたといっても急にテイストが変わるということはないと思いますが、ゲーム発売前なだけに気になるところですな〜。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。