Skyrim Multiplayer Co-op BETA実施

YouTubeを見て知ったのですが、Skyrimのマルチプレイβテストが先日行われていたんですね。ベセスダ公式のものではないにしても、なにやらすごいことになるかもしれませんな。

Skyrim Together

ゲームのタイトルは「Skyrim Together」という名前になっていて、動画でマルチプレイをしている様子も紹介されています。

見た感じ、バニラ状態でちゃんと動いているみたいですね。説明によると「Skyrim Together」というMODを組み込むことで遊べるようになるらしく、サーバーはMOD製作者側が用意しているとのことです。

リンク:The Together Team is creating Video games

このMODを作っている人たちはPatreonで資金を募集しており、その概要欄には以下のように書いてあります(Google翻訳です)。

私たちは誰ですか?

私たちは、プレイヤーがオンラインでプレイできるようにするビデオゲームSkyrimのためのMODに取り組んでいるソフトウェアエンジニアのチームです。

なぜPatreon?

私たちは、ゲームサーバーのホスト、ポート転送などの苦労をせずにプレイヤーが一緒に遊べるようにすることを選択しました。それはまた私達がmodにフルタイムで取り組むことができるところでハッカソンを計画するのを助けるでしょう。

私は遊ぶために支払う必要がありますか?

いいえ、modは無料です。あなたが私たちと私たちが行う仕事をサポートしたいのであれば、これは完全にオプションです。

私のお金は実際には何に支払うのですか?

私たちは次のもの以外のものにお金を使うつもりはありません(新しい経費は来たときにリストに追加されます)。

  • 専用サーバー
  • ドメイン名
  • SSL証明書
  • ハッカソン(飛行機のチケットとレンタル)
  • コンピュータ
  • 日々の経費

コンテンツはいつリリースされますか?

定期的にリリースしたいのですが、このmodは空き時間があるときやハッカソンのときには動作していますが、非常に実験的なので固定スケジュールでリリースするのは不可能です。2019年中に最初の安定版のmodをリリースし、今年中に複数のアルファとベータをリリースすることを願っています。

どうすればあなたをサポートできますか?

まずはじめに、ありがとうございます。あなたのサポートは私たちにとって大きな意味があります。あなたはPatreonに貢献することによって手助けすることができます – たとえ月にわずか1ドルでさえ私たちがこのモッズを作成し続けるのを助けることができます。

とのことで、概要欄にかかれてある通り先日クローズドβテストは実施できたのだから立派ですね。ちなみにサーバーはEUにあり、現在のセッションは8人が限界だそうです。Skyrimほどのフィールドの規模で8人はちょっと寂しい人数ですが、まぁ公式でやってることではないですし、これを実現しちゃっているだけでもすごいことですな。

今後もテストを定期的に実施する計画だそうですが、MOD対応なんかも含めてどう発展していくのか注目ですね。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。