46億年物語RTA

46億年物語

ニコニコ動画にて青色さんという方が46億年物語のRTA動画をアップされていたので見ました。

隠れた名作

リンク:46億年物語ーはるかなるエデンへーAny%恐竜 53分11秒05

懐かし〜!エニックスから発売されたスーパーファミコンのアクションゲームですね。元々はPCゲームでそちらはコマンドRPGだったみたいですが、スーファミに移植されるにあたりアクションゲームになったと。ほぼリメイクみたいな感じですか。僕は中古で買って遊んだ記憶があります。結構面白くて、音楽なんかも今でも覚えているぐらいです(担当はすぎやまこういち先生)。

このRTAでは鳥類や哺乳類への進化を禁止事項にしているらしく、そのため恐竜系のままラスボスを倒していますな。ボスも一部ハメつつ倒してますが、走者の方は途中何度かゲームオーバーになっているので、もっとミスをなくすことができればさらにタイムは縮まりそうですね。

46億年物語の内容をご存知ない方のために簡単にゲーム内容を説明すると、遥か昔の地球に小さな生物(初期は魚)として誕生したプレイヤーが、他の生物を倒し、その肉を喰らいながら進化してゆく…といったものです。倒した敵の肉を食べて進化ポイントを貯めると、顎とか胴体とか尻尾とか、体の各部位を進化(もしくは退化)させることができ、自分独自の生物に進化することもできれば、図鑑で見るような生物へと進化させることもできるみたいな、独特なシステムのゲームです。

1990年代前半のエニックスといえば当然ドラクエが看板タイトルでしたが、他にも樹帝戦紀とか天地創造とか、結構独自色の強いユニークな作品をプロデュースしていて僕も好きでしたね〜。46億年物語もその中の一つですが、大ヒットというほど大ヒットではないでしょうし、知名度もズバ抜けて高いってわけではないとは思いますが、今遊んでも面白い、独特な味わいのあるゲームじゃないかと思います。それこそスマホ向けにリメイクとか…しないんですかね。今ならもっと進化先のバリエーションとか増やせそうですし。ストーリーが進むに従い地球の地形もどんどん変化していく様子が描かれるとか、そういうところも好きでした。

動画の方はRTAなので強引にガシガシ進めてますけど、じっくりジワジワ強くなる過程を楽しみながら進めていくのも楽しいので、知らない人には一度は遊んでもらいたいゲームです。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。